契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
兄弟で開業!不動産会社の紹介で、タイミングよく理想の物件を取得
物件番号
56122
業態
蕎麦屋
路線・駅名
東京メトロ日比谷線・新富町
面積
45.29㎡ / 13.70坪
所在地
中央区新富
坪単価
徒歩
3分
ご契約者様のプロフィール
宮田 冬樹 様
専門学校卒業後から現在まで30年飲食業に従事し、和洋中エスニックと幅広いジャンルで腕を磨いてきた弟さんと一緒に、東京進出を図り新店舗を開業。ご実家は茨城の蕎麦屋ということで、幼いころから飲食業に親しんできた。かつ丼やてんぷらを揚げる技術は小学生の時に習得。

 

【物件探しについて】探し方がわからなかったのが一番の苦労だった

Q.物件探しはいかがでしたか?

昔から思い描いていた飲食店を兄弟で始めようと、都内で物件を探し始めたのが3か月前。オフィス街、学生街など人が集まるエリアに絞って探しました。基本「飲食店.com」で探し、いい物件があったら電話で住所を聞いて、そのエリアに足を運ぶということをして、麹町、神田、御茶ノ水、飯田橋など色んな所に行きました。外観や環境を確認して、これはいいなと思ったものだけ内見するというやり方で探していました。人形町で一つこれはと思う物件を見つけたんですが、すでに申し込みが入っているということで、ダメ元で内見に行きました。その時に不動産屋さんが紹介してくれたのがこの新富町の物件でした。条件を観て、すごくよかったのでその足で見に行く手配をしてもらい、人形町の物件を上の空で内見したあとに向かいました。中に入った瞬間に気に入り、内装の美しさ、立地、価格面などどれをとっても理想の物件だと思いました。

物件探しは、探し方がわからなくて苦労しました。結局飲食店.com以外のサイトも紹介してもらったんですが、それを利用する前にこの物件に出会えました。そういう意味ではタイミングもよかったですね。

【新しいお店について】お兄さんの腕を活かした 創作和食料理の店

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

昼は定食、夜は居酒屋という感じでやろうと思っています。近くの区役所の人たちや、会社員の方、そしてアパホテルが周辺に多いんですけど、ホテルのお客さんにも来てもらえるような店にしたいです。まだメニューは決まっていないんですが、和食歴15年の兄と毎週打ち合わせをして構成を練っています。夜のメニューには刺身や鍋などを取り入れて、宴会に使ってもらえるようにしたいです。実家が蕎麦屋だったんで、蕎麦屋のカレーとか、弟のイカ天とかメニューにいれてもいいかな。僕は天ぷら揚げるのがすごく得意だったんですよ。とにかく、お客さんが「あー、おいしかった」って言って帰ってくれるようなお店にしたいです。

 

弊社にてご契約いただき、ありがとうございます。オープンを、楽しみにお待ちしております!

 

物件公開日
2017年2月15日
内見日
2017年9月28日(物件が公開されてから約8か月日)
申込日
2017年10月13日(物件の内見をされてから15日)
契約日
2017年11月6日(物件に申込をされてから24日)
オープン予定日
業態
居酒屋
店舗名
検討中
物件取得 実際の金額
約230万円
物件探しで苦労したこと