契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
ピンポイントでエリアを絞った物件探し。希望立地に待望の2店舗目を出店!
物件番号
57235
状態
居酒屋
路線・駅名
都営新宿線・森下駅
面積
66.34㎡ / 20.06坪
所在地
江東区森下

徒歩
2分
ご契約者様
株式会社Vspec 池田博明 様、程嶋 麟太郎 様

 

【物件探しについて】狙っていたのは、既存店からも近い銀座1~4丁目 のみ!

Q.物件のお探しはいかがでしたでしょうか。

既存店が錦糸町南口にあるんですが、その近くがよかったので錦糸町駅北口側と森下駅の2駅に絞って探していました。なぜ森下なのかというと、森下は住んでいる人が多い割にお店が少なく、他の街より可能性があるんじゃないかと思っていたからです。

それ以外の条件としては、駅近で、一階路面店、20坪~30坪、坪単価2万円前後とけっこう細かく絞って、その条件に見合った物件のみを内見しました。絶対に妥協したくなかったので、物件探しには約1年かかりましたが、このたびご縁があって、ABC店舗さんからこちらの物件を紹介していただけました。正直、もう少し金額が安ければよかったな…とは思いますが、一応予算の範囲内ではありましたし、何より森下駅からすぐという立地が決め手になり即決しました。

かなりの数の物件をネットで見てきましたが、良いなと思える物件はこの森下の物件も含めて2件のみ。もう一件は先日契約をして、森下店に次ぐ3店舗目としてオープンさせる予定です。

2号店となる森下店! 意表を突くメニューが楽しい大衆居酒屋。

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

産地直送の食材を使った料理がコンセプトの大衆居酒屋です。肉、野菜、魚介をそれぞれ信頼できる産地から仕入れています。中でも看板メニューとなるのが豚肉ですね。朝霧ヨーグル豚(ヨーグルトン)という豚を使用しているんですが、この豚が食べられるのは都内でうちともう1店舗だけなんです。富士山の麓、朝霧高原で育ったやわらかく甘みのある豚肉で、その豚を使ったメニューとしては「わたあめしゃぶしゃぶ」というのが人気ですね。

わたあめの上にヨーグル豚をのせて、わたあめごとしゃぶしゃぶのスープの中に入れるんです。そうするとわたあめは一瞬で溶けてスープになじむんですが、それで初めてしゃぶしゃぶの出汁が完成するという仕組みになっています。あとは通常のしゃぶしゃぶのようにゴマダレやポン酢で食べていただくんですが、見た目も楽しい一皿ですね。ヨーグル豚を使った料理は、ほかにも、トンテキやとんかつ、生姜焼きなどの定番メニューもあるので、是非一度味わっていただきたいです。

また、お酒は焼酎をメインに幅広くそろえています。居酒屋なのでビールやハイボール、ワインなどもあるのですが、季節ごとにかわる果実酒や、スペイン料理仕込みの本格的なサングリアなどもおススメです。

 

このたびはABC店舗にてご契約いただき誠にありがとうございます。ほかでは食べられないアイデアメニュー満載のいけ屋さんですが、森下進出を楽しみにしているファンも多いのではないでしょうか。オープンを心より楽しみにしております。

 

契約日
2018年 4月 18日
オープン予定日
2018年 6月下旬~7月上旬
業態
大衆居酒屋
店名候補
大衆居酒屋 いけ屋 大森店
物件取得金額
約 640万円
予算の相違理由
一応予算内ではありますが、本当はもう少し抑えたかったというのが本音です。
物件探しで苦労されたこと
自分の求めている条件と、実際の物件の条件の折り合いをつけるのが難しかったです。