東京都渋谷区に位置する代官山は、高級住宅地として人気の高いエリアです。駅前には「代官山アドレス」などの施設もあり、多くの買い物客が同地を訪れます。その一方で、公園も多く、緑豊かな景観が楽しめる環境です。今回は、そんな代官山の魅力について、さまざまな視点からご紹介します。

昔からセレブの住む街だった代官山

代官山町は、東京都渋谷区の一角を占める町です。「一丁目」などの丁目設定がなく、単独町名で知られます。渋谷区南西部に位置し、渋谷町や恵比寿、猿楽町に囲まれる位置関係です。閑静な高級住宅地が広がる一方で、駅周辺にはオシャレなブティックやショップ、洋風カフェ・レストランなどが軒を連ね、休日になると多くのショッピング客でにぎわいを見せます。

「代官山」町名の由来とその歴史

代官山という地名は、江戸時代の文献にも登場します。この地には数多くの代官の屋敷があったことから、その名が付いたと言われますが、確かなことは分かりません。一説によると、代官管理の山林があったから、とも言われます。いずれにしても、代官たちの住む邸宅があったことは確かで、そのような事情を持つ地域だったことから、明治3年正式に「代官山町」と言う名前が採用されることになったのです。

かつては山林だった代官山に、商店街や住宅が集まるようになったのは、関東大震災以降、復興にともなう町開発事業の計画からです。渋谷区には「百軒店」と呼ばれる一大商業地域が誕生し、名店や劇場、映画館などに足を運ぶ住民たちで活況を呈するようになります。関東大震災によって被災した、代官山町の「青山女学院」跡地に、鉄筋コンクリート3階建て・36棟・337戸が入る「同潤会代官山アパートメント」が建てられ、家を失った多くの被災者のすみかとなりました。そのアパートメントには水道・トイレ・ガス設備が充実し、公衆浴場や食堂なども完備されるなど、ぜいたくな住環境が形成されたと言います。そんな復興の支えとなった建物も、老朽化によって1996年に解体。その地には、36階建ての超高層タワーマンション兼複合商業施設「代官山アドレス」が建築され、代官山の新たなランドマークとして認知されるようになるのです。

2000年開業の複合施設「代官山アドレス」

代官山の顔と言えば、同潤会代官山アパートメントの跡地に建てられた「代官山アドレス」です。タワーマンションの他、飲食店、ブティック、雑貨店、カフェ、スポーツ施設などが入る複合施設で、2000年に開業しました。

住居施設としての代官山アドレスの核となるのは、地下4階・地上36階の高層タワーマンション「ザ・タワー」です。建物の高さは約120メートルで、渋谷区のマンションでは青山パークタワーと並ぶ高層マンションです。竣工したばかりにフジテレビのテレビドラマ『やまとなでしこ』のロケ地に選ばれたことで話題にもなりました。このタワーマンションの他にも、10階建て「ザ・レジデンス・ハウス」、13階建て「ザ・レジデンス・イースト」、8階建て「ザ・レジデンス・ウェスト」などが建ち並んでいます。

代官山アドレスには商業施設もあり、その中心が「ディセ」です。レストランやカフェ、ブティック、洋服ショップ、雑貨店など大小20以上の店舗が入居し、ショッピングに訪れた代官山アドレス・ユーザーを楽しませています。ちなみに「ディセ」とはフランス語で「17」を表し、同施設がある住所「渋谷区代官山17番地」とリンクさせています。

オシャレなスポットがたくさん


代官山のオシャレスポットは、代官山アドレスだけではありません。同エリアには、他にもさまざまな施設や店舗があり、消費地としてのポテンシャルは東京でも屈指と呼べるほどです。

代官山駅から徒歩5分の場所には、「代官山T-SITE」があります。これは蔦屋書店がはじめた商業施設で、敷地内には同書店の他、さまざまな専門店が入っています。専門店が入るそれぞれのエリアは心やすらぐ遊歩道で結ばれ、憩いのスポットとしても最適。映画や音楽、アート作品に触れられる環境で、クリエイティブな雰囲気にあふれています。

また、渋谷駅から歩いていける「代官山商店街」にも、地元住民をはじめ多くの買い物客が足を運びます。ファッションや雑貨、グルメなどを楽しめる多彩なショップが並ぶ光景が広がり、代官山らしい優美な雰囲気。お忍びで買い物に来る芸能人の姿も珍しくなく、他の商店街とは異なる魅力と楽しみを兼ね備えています。

自然の景色もよい街

地元住民に住みよい街として認知されている代官山。そんな住宅地としての貴重な空間を継承する目的で、猿楽町や代官山町では「代官山ルール」と言うガイドラインを設けています。緑地帯など同エリアに残る自然を財産と位置付け、生活環境を形成する要素として維持していこうと言う取り組みです。町と住民が一体となってより良い住環境の維持と向上に努めているため、代官山に住みたいと考える都民も多く、築年数の古いマンションでも高額取引されるなど不動産にもよい影響をもたらしています。

代官山駅のアクセス情報

代官山町には、東横線「代官山駅」があり、地元住民やビジネスパーソンの移動ツールとして機能しています。代官山からは、渋谷や中目黒、自由が丘、武蔵小杉への移動がスムーズです。また横浜へも一本の電車でつながっています。近年は東横線と東武東上線の開通にともない、埼玉方面へのアクセスも確保できるなど、駅の利便性はさらに向上しました。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

多くの飲食店が進出を目指す代官山エリアですが、この地でもっとも多い業態は、居酒屋関連で880件。和食関連の678件がこれに続きます。バー(520件)、イタリアン・フレンチ(402件)の進出も多く、オシャレな代官山らしい特徴と言えます。

どんな業態が出店チャンス?

代官山エリアでもっとも出店数が多いのは、居酒屋と和食。これらの店舗には一定の需要が見込めるため、居酒屋・和食店の開業で進出すれば成功の公算も高くなるでしょう。また、バーやイタリアン・フレンチの出店数も多いことから、これらのお店で勝負するのもありかもしれません。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
BARの居抜き
イタリアン・フレンチ

周辺の主なスポット

・ヒルサイドテラス
・旧朝倉家住宅
・蔦屋書店
・西郷山公園
・代官山アドレス
・ログロード代官山
・代官山公園
・原町公園
・馬頭観世音
・東京富士見坂
・産業能率大学 代官山キャンパス
・ウガンダ共和国大使館
・美空ひばり記念館

代官山に似た地域

青山一丁目

青山一丁目には近隣に主要駅があり、アクセス環境は申し分ありません。代官山にも、中目黒や恵比寿などの駅が近くに位置し、青山一丁目と遜色ないアクセス環境です。

目黒

オシャレなお店が多く、買い物を楽しむうえで最適の目黒。「代官山アドレス」や「代官山 T-SITE」を抱える代官山と同じ特徴を持ちます。

田園調布

田園調布は、都内でも有数の高級住宅街として有名です。代官山にも、高層タワーマンションや閑静な住宅地があり、渋谷らしい高級感をたたえます。

類似地域 周辺の募集物件一覧

青山一丁目・目黒・田園調布の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
代官山のランチ平均単価は、1,000円前後です。代官山の昼間人口は、2,067人(2010年調べ)で、これには代官山で働くビジネスパーソンの人数が含まれます。ランチの客層も、彼らがターゲットとなるでしょう。

【平日/夜】【土日】
代官山のディナー平均単価は、3,000円~4,000円程度です。代官山の夜間人口は、1,786人(2010年調べ)。昼間の勤め人が周辺エリアに流入していることが予想され、客層も地元住民や近隣住民を視野に考える必要があるでしょう。

人口特性

平成30年3月時点における、渋谷区の総人口は225,004人。うち男性が108,088人、女性が116,916人で、女性が10,000人以上多いところが渋谷区の特徴です。また、総人口のうち10,339人が外国人居住者です。渋谷区は外国大使館も多く、外国人にとっても住みやすい街です。

乗降人数



代官山駅の1日平均乗降客数は、32,078人です。(2016年)減少傾向にあった代官山駅の乗降客数ですが、2011年から右肩上がりで増加傾向にあります。2014年に30,000人を突破して以来、3年連続1日の平均乗降客数が30,000人超えを記録しています。

代官山の賃貸相場

代官山にあるマンションの賃貸相場は、ワンルームで13.48万円、1Kで10.99万円、1DKで18万円、1LDKで21.86万円、2DKだと51万円となっています。これらはいずれも駅から徒歩10分圏内にあるマンションです。人気の街だけあり、相場はやや高めになっています。

代官山の店舗賃料相場

代官山駅から徒歩1分の場所にあるイタリアン居抜き物件の賃料は、地下1階で150万円となっています。同じく渋谷区の原宿にある物件も、同じくらいの規模で120万円となっており、渋谷という土地柄が持つ人気性や地価の高さが反映されています。

代官山(渋谷区)エリアの居抜き店舗物件を見る