都会的な街並みが魅力の千葉県船橋市には、ご家族で充実した日々を過ごせる住環境が整っています。平日は通勤や通学で都心へ出る方も、休日は自然と触れ合いながら家族の団らんを楽しみたい方も、落ち着いて暮らすのに最適な街だと言えるでしょう。今回は、そんな船橋の住環境や街並みの特徴についてお伝えします。船橋市の魅力をぜひご覧ください。

都会的な街並みと、充実した休日を過ごせる住環境が魅力

駅前や海沿いのエリアに多数の大型商業施設が立ち並ぶ船橋市には、再開発によって新たに生まれた都会的な街並みがあります。千葉県内の“住みたい街ランキング”で常に上位にランクインする街の魅力として、ショッピングやレジャーをはじめとして休日の過ごし方に事欠かない点が挙げられます。その一方で、住みよい住環境が整えられているため、平日も休日も充実して過ごせる街だと言えるでしょう。都心への交通アクセスも良好で、通勤や通学にも便利なエリアです。

住みたい街ランキング上位を独占する船橋市

千葉県船橋市といえば、県内の“住みたい街ランキング”で常に上位を独占している街としてお馴染みのエリアです。これほどまでに人気を集める理由はいくつかありますが、中でももっとも支持されているのは、駅前の商業施設の多さです。船橋駅の周辺には、大型のデパートが立ち並んでいます。

北口の「東武百貨店」と南口の「西部」「船橋Faceビル」は、休日になると多くの買い物客で賑わいます。さらには、南側の海のエリアに位置する「ららぽーとTOKYO-BAY」は、ファミリー層からも人気です。その周辺にある「IKEA」では、お洒落な家具のショッピングを楽しめます。再開発による美しい街並みもさることながら、充実した休日を過ごせるのも、船橋市の大きな魅力のひとつと言えるでしょう。

エリアによって異なる魅力を持つ街

船橋市の中央には、市内の経済や文化の中心となる都会的な光景が広がっています。再開発によってさらに活気を増した新しい街には、日夜多くの人が行き交い、今後もさらなる発展が期待されています。それに対して市内の東西南北には、豊かな自然や昔ながらの文化が今に続く、住みよい環境が整っています。比較的賑やかな中央と、ゆったりとした雰囲気のある東西南北エリア。都会的でありながらも住みよさを感じられ、街全体のバランスが整っているのが船橋市の特徴です。

船橋市の北側には緑豊かな景色が広がっています。「ふなばしアンデルセン公園」や「県民の森」といった公園が豊富にあるのもこちらのエリアです。海のある南側には、昔から続く漁師町としての風情が感じられ、週末には観光客の姿も見られます。住宅街が広がる東側には、厳格な街づくりのルールに基づいて作られた、美しい街並みが広がっています。一方の西側には、主要駅のひとつである西船橋駅の賑わいと昔ながらの商店街が共存し、現代的でありながらも懐かしさを感じられるのが特徴です。

都心へアクセス良好な一方で南北の移動に課題が残る

船橋市は都心への交通アクセスが良好です。JR東日本・東京メトロ・東葉高速鉄道・京成電鉄・新京成電鉄・北総鉄道・東武鉄道といった複数の鉄道線があるため、交通の便も充実しています。東京都をはじめとした都心の主要駅へのアクセスには困らないと言えるでしょう。その一方で、船橋市内の南北を繋ぐ交通機関が不足しているという課題もあります。南北を移動するための路線や道路が限られている点については、今後も課題が残ると言えそうです。とはいえ、路線バスをはじめとした交通網も整備されており、羽田空港や成田空港へのアクセスも便利で、日常生活を送るにあたりそれほど不便を感じることはありません。

童話の世界を楽しめる「ふなばしアンデルセン公園」



船橋市には、休日に子どもと一緒に家族でお出かけできるスポットが豊富にあります。そのうちのひとつが、童話の世界をモチーフにしたスポット「ふなばしアンデルセン公園」です。こちらの公園は、アスレチックなどの思いっきり体を動かせるエリアから、まるで童話の中に入り込んだかのようにお花畑やお城などを楽しめるエリアまで、子どもと大人がみんなで遊べる空間が広がっています。

広々とした園内は、丸一日でも回り切れないほど充実しており、家族でお出かけするのに最適です。四季を通して自然と触れ合えるため、子どもたちの学びにもつながります。都会的な雰囲気のある船橋市ですが、少し足を伸ばせば楽しい週末を過ごせるレジャースポットもたくさんあるのです。

ふなっしーLAND本店に全国のファンが終結!

千葉県船橋市の名前を全国的に知らしめたご当地キャラクターの「ふなっしー」。残念ながら船橋市には公認されていませんが、そのユニークな言動や歌唱やダンスの高い能力から、全国に数多くのファンを持つ個性的なキャラクターです。そんなふなっしーの本拠地とも言える船橋市には、「ふなっしーLAND本店」があります。店内では豊富なオリジナルグッズを購入できるのはもちろん、記念撮影ができるコーナーが設置されるなど、ファンにはたまらない楽しい空間が広がっているのです。非公認キャラクターでありながら、その発信力の強さから全国各地へ船橋市の魅力をアピールしてきたふなっしーの本拠地を訪れるために、全国のファンが船橋市に集結しています。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

船橋には和食店がもっとも多く、全部で317件あります。次に多いのは居酒屋(285件)やBAR(87件)です。このエリアには子育て世代の方が多く住んでいますが、子育ての息抜きに来られるような落ち着いたお店が人気のようです。

どんな業態が出店チャンス?

船橋に店を出すなら、『和食店』『居酒屋』『BAR』がおすすめです。これらの業態はすでに船橋に多く、新しく出店しても周辺の客層に合うと考えられます。近くに繁盛店があると良い意味で競争意識が働くことも、これらの業態で出店するメリットのひとつです。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食の居抜き
BARの居抜き

周辺の主なスポット

・シャポー船橋
・タイトーステーション船橋
・船橋市民文化ホール
・船橋東照宮
・船橋大神宮
・ららぽーと東京ベイ
・船橋市地方卸売市場
・灯明台
・イオンモール船橋
・IKEA船橋
・御滝公園
・飛ノ台史跡公園博物館
・船橋温泉湯楽の里

船橋に似た地域

市川

船橋は都内へのアクセスが便利な街ですが、市川も同じく都内へお出かけしやすくなっています。JR総武線「市川駅」からは、「東京駅」や「新宿駅」まで乗り換え無しでの移動が可能です。

蒲田

船橋は「東武百貨店」や「ららぽーと」などのショッピング施設が充実していますが、蒲田にも買い物できる場所がたくさんあります。「東急プラザ蒲田」や「グランデュオ蒲田」「サンライズ商店街」は、日用品の買い物にとても便利です。

三鷹

船橋は、太宰治が「もっとも愛着が深かった」と述べている街です。彼は船橋だけでなく、三鷹にも住んだことがあるようです。そんな船橋と共通点がある三鷹には、「太宰治文学サロン」や「太宰治旧居跡」といった、多くの面影が残されています。

類似地域 周辺の募集物件一覧

市川・蒲田・三鷹の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
船橋の2015年の昼間人口は524,471人です。昼間は仕事でほかのエリアへ出かける方が多いため、夜間の80%ほどに人口が減ります。飲食店は地元に住んでいる方やビジネスマンがよく利用しますが、お手頃な1,000円前後の価格に設定しているお店が多いようです。

【平日/夜】【土日】
ベッドタウンである船橋は、夜になると日中仕事へ出かけていた方たちが帰ってくるため人口が増えます。地元民が外食に利用する飲食店は、少し高めの3,000~4,000円の価格帯となっています。

人口特性

船橋に住んでいる方は、総人口635,517人のうち男性が318,440人、女性が317,077人となっています。住民にあまり男女の偏りがない街です。世帯数は297,274世帯と、総人口の半分以下です。一人暮らしの方より、家族で住んでいる方が多いことが分かります。

乗降人数



JR総武線「船橋駅」の1日の平均乗車人員は、138,004人(2016年)です。JR東日本の駅の中で、「吉祥寺駅」に次いで、第23位の利用率となっています。また、東武野田線「船橋駅」の2016年の1日の平均乗車人数は114,470人です。野田線全体で3番目に利用者が多くなっています。

船橋の賃貸相場

船橋の家賃相場は、ワンルームの場合6.30万円です。1LDKだと9.59万円、2LDKだと7.88万円になります。家賃は都内に比べるとリーズナブルですが、アクセスの良さでも都内に劣りません。ベッドタウンとして大変人気の高い街です。

船橋の店舗賃料相場

船橋に店舗を借りている方が払う賃料は、20~40万円がもっとも多くなっています。その次に20万円未満が多く、次に40~60万円が多くなります。船橋の平均坪単価は2015年で14,394円でしたが、2018年には19,583円になり、年々上昇していっています。

船橋(千葉県船橋市近隣)エリアの居抜き店舗物件を見る