契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
リスクの少ない物件を探して。人間力で集客できる店舗を目指す
物件番号
55197
業態
イタリアン・フレンチ
路線・駅名
東京メトロ丸の内線 新高円寺
面積
5.72坪 / 18.90㎡
所在地
東京都杉並区
坪単価
29,385円
徒歩
3分


最終決定要素

物件:
40%
立地:
40%
費用:
10%
その他:
10%



ご契約者様
大塚 武人 様
探しはじめ
増店の為に常に探していた
物件公開日
2016年5月19日
契約日
2016年6月3日(↑~2週間)
当初探した地域
現在運営している店舗の周辺で、できるだけ人気(ひとけ)の少ない場所。
場所の推移
希望八王子、聖蹟桜ヶ丘、つつじヶ丘、高田馬場など既存店の周辺地域 → 【 新高円寺 】で契約
この物件(地域)に決めた理由
基本的に既存店の社員の独立店のため、リスクが少ない物件を探しています。その店を目指して来ていただけるような、人間力で集客をしたい。今回の物件は既存店から離れていますが、人通りもそれほどなく、なにより物件自体に一目惚れしたので。
ご経歴
大手出版社からリクルート代理店と10年間営業の仕事をしていました。
開業を決めたきっかけ
ある日「居酒屋甲子園」という全国からエントリーした居酒屋の中からNo.1を決めるという大会があり、それを見て涙が出るくらい感動したのが切っ掛けで、飲食店をやろうと思い立ち、2010年から現在で6店舗を経営している。
業態・コンセプト
今回はコロッケと日本酒がコンセプトの店。
オススメメニュー
コロッケ、日本酒
スタッフ数
1人~2人を想定
実際に物件を見て手直ししたい場所
とてもキレイなので、ほぼそのまま使います
物件取得 当初の予算
決めていない
物件取得 実際の金額
約270万円
この物件の担当者
名前
新井 拓也
紹介
本人は否定するが、情熱的な男、営業部 主任 新井。好きなものは、サ○リオ。 年齢に伴わない落ち着いた物腰で、後輩から羨望のまなざしを、会社からは期待のまなざしを受ける辣腕営業マン。