契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
計算のできる精通した街で増店 大部分の引継ぎのため、費用を大幅圧縮
物件番号
56066
業態
居酒屋
路線・駅名
JR中央線 水道橋
面積
27.53坪 / 91.00㎡
所在地
東京都千代田区
坪単価
24,339円
徒歩
5分

ご契約者様のプロフィール
株式会社MUZEN 代表取締役 黄建雄 様
渋谷に1店舗となる「座楽」をご開業し、平成27年3月に会社を設立。その後、神保町に2号店、水道橋に3号店、4号店と2年半の間に矢継ぎに4店舗まで拡大。今回、水道橋に3店舗目をお出しになられることになり、新たに5店舗の経営をされることとなられた。

 

【物件のお探しについて】思惑とは違いながらも、勝手知ったる土地で3店舗目

Q.本日はご契約ありがとうございます。ご増店とのことですが、いつごろからお考えだったのでしょうか?

ここ1年くらいで増店先を探し始めました。ただ、今回取得した水道橋エリアには既存店が密集するため、他での出店を考えていました。候補地としては、渋谷、新橋、八重洲に絞ってはいましたが、競争率が高いためか、なかなか物件が出てこないことや、いいものがあっても外国人がダメだったりと難航していました。その時、知り合いに話したところ、今回の話をいただくことになりました。水道橋とはいっても、まだ出していない区画であったり、1-2階とフロアが多く使い勝手がいいところ、そしてそのまま引き継げることと、メリットが多いことから取得に踏み切りました。

【新しく開くお店について】専門店を目指して 迷わせない店舗づくりを目指す

Q.水道橋エリアは盤石の体制となりましたね。次のお店はどのようなコンセプトでオープンされるのでしょうか?

料理にこだわった専門店ですね。ピザもあれば、焼き鳥もある、という”なんでもある”お店いわゆる大衆的なお店がかなり増えたような気がします。ただこれからの時代、料理にこだわりをもった、専門的なお店の人気が高まっていくと考えています。それこそ、刺身だったり、モツだったり、焼き鳥だったりとそれぞれの専門として料理を提供しているお店。そういう今後の見通しも考えて、このお店も分かりやすい専門店にしていく予定です。今のところは、海鮮系居酒屋としてオープンを目指しており、既存店で試していることも取り入れていきます。

【今後について】困難を決める店名候補 国籍の違いが感性の違いとなる

Q.先のことを見越しての出店なのですね。こちらの店名候補、それと今後の出店の展望を伺ってもよろしいでしょうか。

実は、店名についてはすごく困っています。日本と中国だと感性がかなり違っていて、私がいいと思ったものでも、相談してみたらダメだったりと・・・。毎回、日本人の方に相談して考えているくらいです(笑)。特に水道橋は学生街なので、読みやすくて覚えやすい、読み間違えられない、と気を付けることが多いですが、半面とても大切なことです。今後の展望は、このお店を安定させていくのはもちろん、探していた渋谷、新橋、八重洲で引き続き物件を探して、まずは10店舗を目指して。その後は、また別のことを考えてます。

 

ありがとうございました。オープンが決まりましたら、我々もお邪魔させていただきます。楽しみにお待ちしております。

 

申込日
2017年1月13日
契約日
2017年1月19日(物件が公開されてから6日)
物件取得 実際の金額
約780万円
物件探しで苦労されたこと
渋谷、新橋、八重洲で探していますが制限や条件といったもので苦労している
この物件の担当者
名前
新井 拓也
紹介
本人は否定するが、情熱的な男、営業部 主任 新井。好きなものは、サ○リオ。 年齢に伴わない落ち着いた物腰で、後輩から羨望のまなざしを、会社からは期待のまなざしを受ける辣腕営業マン。