契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
駅から離れた住宅街でみつけた穴場物件!
物件番号
55907
業態
居酒屋
路線・駅名
東京メトロ日比谷線 入谷
面積
10.98坪 / 36.30㎡
所在地
東京都台東区
坪単価
14,571円
徒歩
10分
ご契約者様のプロフィール
吉田 昌弘 様
ダンディーな雰囲気を醸し出す吉田様は、有名ホテルの料理部門に長年勤め、総料理長として統括に当たられていた。第二の人生は下町情緒ある街・入谷でご子息と共に和食店の開業にチャレンジされます!

 

【物件のお探しについて】必ずしも「駅近」にはこだわらず。

Q.本日はご契約ありがとうございます。物件探しにはどれくらいの期間がかかりましたか?

私の場合は探し始めてから3ヶ月でしたね。ネットで情報をチェックして、5~6件ほどの物件を内見しました。あまり焦るつもりはなく、じっくり探そうと思っていたので、特に苦労するということは無かったですね。文京・台東・墨田・荒川など土地勘ある下町エリアで探し、入谷のこの物件は、エリア・金額面が希望と合っていたので選びました。1階というのも必須条件。駅近ということには必ずしもこだわらなかったですね。駅から遠い立地でも、今はSNSなどにより集客が十分可能です。そのことは勤務先のホテルでも実感していたので、元職場の知人の協力も仰ぎながら自分の店でも活用したいと思っています。この物件の満足度は80点!「もう少し広ければ」「裏口があれば」など欲を言えば切りはありませんが、場所や金額など総合的に見てとてもバランス良い物件を取得できたと思います。

【新しく開くお店について】意外と少ない!「焼魚」を主役に据えた和食の店。

Q.駅近必須でなければ物件の選択肢も増えますね。入谷ではどんなお店を開くのですか?

まだこれから具体的に考えていく段階ですが、「焼魚」がテーマの和食店を構想しています。刺身が美味しい店はたくさんありますが、焼魚を売りにしたところはなかなか無いのでは?という所から思いついたアイディアです。ホテル時代からつながりのある信頼できる築地の業者がいるので、魚もこだわりのものを出せます。入谷は日比谷線で築地まで一本で便利。市場が移転しないとよいのですが(笑)。住宅街の只中にある店舗なので、主なターゲット層は地元の方々。それに加え、合羽橋方面のお店の方々や、裏手にある病院関係者の方などのご来店も期待しています。近くに酉の市で有名な鷲(おおとり)神社もあり、すごい賑わいを見せるようなので楽しみです。

【内外装について】前店舗の効率的な造りを活かす。

Q.美味しい焼魚を味わえるお店は貴重ですね。物件の内外装で手直ししたい箇所はありましたか?

10坪の面積ながらたいへん効率的に造られていますが、やはり営業23年と年季が入っているので改修が必要な部分もいくつかあります。まずは入り口のドア。小さくて分かりにくいので通りからも入りやすい外観にしたいですね。カウンターやトイレも要リフォーム。和式トイレから洋式に替えたいので、この部分は少しお金がかかるかもしれません。掘りごたつ式のテーブル席など、店内の全体的な雰囲気は気に入っているのでそのまま活かし、要所要所で工夫して使い勝手を高めていければと思います。内装業者さんとはこれから打ち合わせしますが、オープンは3月予定。スタッフは、私、妻、飲食業経験もある息子の3人です。強面の私と違って息子は接客が上手(笑)。店でも活躍してくれることと思います。

 

ありがとうございます。あたたかな雰囲気で本格的な料理が楽しめる、街にとってなくてはならないお店になりそうですね!スタッフ一同、オープンを楽しみにしております!

 

物件公開日
2016年11月11日(物件を探し始めてから4ヶ月)
内見日
2016年12月5日(物件が公開されてから26日)
申込日
2016年12月26日(物件の内見をされてから21日)
契約日
2017年1月20日(物件に申込をされてから26日)
物件取得 当初の予算
開業予算全体で500万円
物件取得 実際の金額
約160万円
予算の相違理由
物件取得費はちょうど良い金額。最初は店舗資産譲渡料が計上されていたが、前テナントの設備リースを引き継いで月ごとに支払う形にしたので、契約時に大きなお金が必要にならず良かった。
物件探しで苦労されたこと
特になし。
この物件の担当者
名前
福田 美智子
紹介
我らが涙もろい人情派、福ちゃんこと福田営業部部長。将来の夢は、居酒屋ふくちゃんの開業。 彼女の酸いも甘いも混在する道を歩んだ経験値がお客様に元気と活力を与えます。