契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
パートナーと夢見た開業へ
物件番号
56022
業態
カレー
路線・駅名
JR中央線 高円寺
面積
9.39坪 / 31.05㎡
所在地
東京都杉並区
坪単価
徒歩
2分
ご契約者様のプロフィール
遠藤 祐人 様
高校時代に、故郷である長野県でスキー・スノーボードのインストラクターをしたことが接客業への道を目指すきっかけとなった。高校卒業後、新宿三丁目にあるカフェダイニング、ダイニングバーで約10年間勤め、新店舗の立ち上げも経験。大事なパートナーともなるパティシエからの後押しをもらい、この度物件の開業を決意。

 

【独立について】10年夢見た独立開業を、力強く後押しをしてくれた大事なパートナー

Q.独立はいつごろから考えていましたか?また、独立が決まった今の感想もお聞かせください。

18歳の時に長野から東京に出て、将来的には自分でお店をやりたいなあ、というのを考えていました。ただ、その時はまだ、何をしたいというのはなく、漠然と。働いていた環境もあって、徐々にコンセプトに輪郭が出てきはしたのですが、前職がすごく充実した仕事だったこともあり、今一歩踏み出せずにいました。そんな中で、一昨年の夏にパートナーのパティシエから、「そろそろお店を持つ方向で動いたらどう?」という言葉をもらって・・・。この後押しがきっかけになって、具体的に独立の話が動き始めました。去年の暮ぐらいに出会った営業担当の加藤さんがこの物件を紹介してくれて、中を見たその日に物件の取得を決めました。ただ、物件を見た時はウキウキしていたのですが、次の日にお金の工面をどうしようか、とか現実問題が出てきて正直不安なところもありました。

【物件について】地の利を生かして ”Face To Face”を大事に地元密着型店舗を目指す

Q.パートナーの存在は心強いですね。物件のお探しは、いかがでしたか?

パートナーが後押しをしてくれて、一昨年の夏ごろから物件探しは始めました。当初は、私が勤めていた新宿三丁目周辺でのみ見ていたのですが、徐々に固まっていくコンセプトと照らし合わせていくうちにエリアが次第に変わっていきました。”お客様一人一人としっかり向き合っていく”、というお店作りの根幹ともなる部分が決まり、果たして新宿三丁目でそれができるのかと疑問を抱きました。その中で、住んでいたこともあり、よく飲みに行き地理にも明るい高円寺、阿佐ヶ谷周辺がいいのでは、と自然に考えるようになってきました。数件物件も見に行きましたし、申込みをしたこともありました。それでも、やりたいことを考えると納得ができず・・・。加藤さんからも11月から高円寺で3件見せてもらって、とうとう今回物件を決めました。はっきり言って、他の物件にしなくてよかった、と感じています。

▼パートナー様
お店をするうえで、カウンターだけは絶対に譲ることができなかったです。契約した物件は、まさに理想的でした。お店に入ってすぐカウンターがあって、その中が厨房。オープンキッチンのようになっていて、お店のどこにいても見渡せる造りになっています。お客様の顔が見えることでサービスの充実もできますし、お客様からお店のオーナーの顔が見えることで安心にもつながります。あと、営業担当の加藤さんの連絡がとにかく早くて(笑)。いろんな不動産会社をつかっていましたが、特に印象深かったです。

【新しいお店について】思い出のお店となるような”目”と”舌”で楽しむ本格派カフェダイニング&バー

Q.最後にお店のコンセプトについてお聞かせください。

コンセプトが”お客様一人一人としっかり向き合っていく”なので、メニュー一つ一つを丁寧に提供していきます。そのため、提供する料理はお客様からご注文をいただいた後に、一から作ることにしています。提供するまでに少し時間はかかりますが、ちゃんとしたものをお客様に提供することを大事にしたいです。メニューはこれからじっくり考えますが、洋食がメインになってくると思います。昼の時間帯と、夜の時間帯でもメニューの構成は変わってくると思います。ドリンクだと、ラテアートから、ワイン、私たちの故郷それぞれの地酒も紹介できればと考えています。そして、ぜひとも食べてもらいたいのは、フレンチトーストですね。

▼パートナー様
飲み物に合った、デザートを考えています。高円寺はカフェが多いですし、ケーキに力を入れているところもたくさんあります。なので、他では真似することのできない本格的なケーキを作らないといけないですね。ケーキ単品で出すことはせずに、例えば皿盛りと言われるケーキとお皿にデコレーションを加える方法などですね。目で見て楽しんで、口に運んで楽しめる、そんな提供方法を考えていきたいです。

 

お疲れの中、インタビューのご協力いただきありがとうございました。提供されるメニューもさることながら、お二人との会話が楽しめる空間となりそうですね。オープンを心よりお待ちしております。

 

内見日
2017年1月24日
申込日
2017年1月25日(物件の内見をされてから1日)
契約日
2017年1月30日(物件に申込をされてから5日)
物件取得 当初の予算
若干高くなった
物件取得 実際の金額
約350万円
予算の相違理由
内装等、トータルで考えて取得に踏み切った
この物件の担当者
名前
加藤 翔太
紹介
期待のユーティリティー営業マン。好きなものは、スマホゲーム。
冷静沈着に行う営業スタイルは、後輩からだけでなく先輩からの信頼感も抜群。