契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
リーズナブルな価格帯の焼き鳥でリピーター獲得を目指す
物件番号
55538
業態
居酒屋
路線・駅名
JR山手線 西日暮里
面積
10.00坪 / 33.06㎡
所在地
東京都荒川区
坪単価
13,499円
徒歩
9分
ご契約者様のプロフィール
杉野 紘太 様
全幅の信頼を寄せるパートナーと、既存店である大山の店舗に続いて2店舗目の開業を決めた。

 

【物件のお探しについて】新規立上げの話が出たのは1週間前!!?

Q.物件のお探しは、どれほど行われたのでしょうか?

事の始まりは、今共同でお店をやっているパートナーから新たに飲食を立ち上げる話をもらって、そこから探し始めました。それが一週間前くらいですかね。一番最初に見つけたのがこの物件です。野方や埼玉にも候補があったので、現地に足を運んだりもしたのですがもう物件がなかったり・・・。パートナーとの相談のもと、第一候補でもあったこの物件に決めました。金額面での負担が少ないことは魅力的ですし、外観もいい感じだったのでお店を始めるイメージがしやすかったです。お客様がガツガツ入ってくる場所ではないとは考えていますが、そこはパートナーに任せることにしています。

【新しく開くお店について】目玉商品は福岡名物”鯛茶漬け”

Q.かなりのスピード取得になりましたね。お店のコンセプトをお聞かせください。

リーズナブルな価格帯の焼き鳥屋をイメージしてます。1,200~1,300円くらいで普段使いしやすい感じの。ドリンクも基本的なものだけを置いて、できる限りシンプルに経営していくつもりです。あと、従業員に福岡出身の者がいるので福岡名物の鯛茶漬けを締めに食べてもらうことを売りにしていこうかと思っています。店内は、焼き台の設置、テーブルやイスといった最低限の部分を変更。外観はもともとがいい感じなので、看板などをしっかり作りこんでいこうかと考えています。

 

お忙しい中、インタビューのご協力いただきありがとうございました。お店のオープンを心より楽しみにお待ちしております。

 

物件公開日
2016年7月11日
内見日
2017年1月18日(物件が公開されてから約7ヶ月)
申込日
2017年1月23日(物件の内見をされてから5日)
契約日
2017年1月31日(物件に申込をされてから8日)
物件取得 実際の金額
約120万円
この物件の担当者
名前
加藤 翔太
紹介
期待のユーティリティー営業マン。好きなものは、スマホゲーム。
冷静沈着に行う営業スタイルは、後輩からだけでなく先輩からの信頼感も抜群。