契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
過去の経験を活かし約10日間で物件の取得を実現!
物件番号
55979
業態
和食
路線・駅名
東京メトロ日比谷線 人形町
面積
13.80坪 / 45.62㎡
所在地
東京都中央区
坪単価
21,739円
徒歩
2分
ご契約者様のプロフィール
石川 禎 様
15歳から約25年間、銀座寿司の「与志喜」、京橋「初音寿司」、人形町「多助」、築地市場内「岩佐寿司」といった中央区内屈指の寿司や和食の名店で経験を積まれ、かねてより思い描いていた独立へと踏み出す。

 

【独立について】夢を持たれた約25年 念願の独立を実現

Q.弊社にてご契約いただき、ありがとうございます。どのような経緯で、独立まで来られたのでしょうか。

15歳の時に、友人の父親に紹介してもらった寿司屋でのアルバイトが、飲食を始めたきっかけです。アルバイトを始めて、いつかは自分のお店を持とう、とかなり早い段階で考え始めましたね。そこから、銀座とか京橋、人形町で修業をして、その後が築地です。築地市場移転の話があり、そのお店も築地市場の中にあってそこも引っ越さなきゃいけなくなったんですよ。引っ越し先は他の人が引き継いでやるみたいなので、いい機会だと捉え、長年考えていた独立に向けて動き始めました。物件探しなんかもこのあたりからですね。築地という土地柄もあって、飲食店のオーナーやシェフといった方たちとも知り合えたので、その方たちの話を参考にしたりしながら独立にこぎつけました。

【物件探しについて】8ヶ月の物件探し期間 中には大家様の都合で断られることも・・・

Q.いろいろな方の話を聞ける環境というのは、素敵ですね。物件のご取得まで、ご苦労などございましたか。

8ヶ月くらいかかりましたね。西麻布、大門、茅場町などで検討した物件も数か所ありました。ただ、少しいいなって思った物件は次の日に確認を取るとなくなっていたり、申し込みを入れた物件も競合に負けたりと、物件は早くなくなるということがわかりました。そういった経験もあったので、今回の物件に関しては、とにかく早く動いたことで物件の取得に成功しました。急いで取得できた背景としては、もともとこのあたりで働いていたこともあり、土地勘があったというのは大きいですね。駅から近い場所にあることも確認しましたし。本当は1階がよかったのですが、2階でも問題にならないと判断しました。あと、お店の状態がすごくよかったです。きれいに作りこんであって、自分のイメージにもぴったりでした。

【新しいお店について】良い意味での”気軽さ”を目指す 季節に合わせた旬を提供

Q.物件の取得が早い者勝ちとなっているのも、実情です。最後に、新しく開かれるお店についてお聞かせください。

“気軽”に誰でも楽しめる本格的な寿司と和食を提供するお店を作っていきたいです。これまでの経験を活かした寿司を主体に、某ホテルに勤めているシェフが考えてくれる和食をメニューとして取り入れます。また、食材にもこだわる予定です。和牛を使った和食や、富山から魚類、季節折々のものを仕入れ、常に旬を味わってもらえるように気を使っていきたいです。安価で仕入れる予定となっており、お客様の負担も軽減できリーズナブルな価格での提供が可能となっています。お店は、今すごくきれいなんですよね。和と洋が合わさったようなお店の雰囲気になっていて、シックな印象でこのままできるだけ使いたいです。ただ、カウンターを作りたいんですよ。あるにはあるのですが機能していなくて、デシャップのような状態になっています。どうしていくかは内装業者と相談しながら決めていくつもりです。

 

ありがとうございました。石川さまとホテルのシェフのメニューがどのようになるか楽しみですね。オープンを、心よりお待ちしております。

 

物件公開日
2017年1月30日
内見日
2017年2月10日(物件が公開されてから11日)
申込日
2017年2月8日(物件の内見をされてから-2日)
契約日
2017年2月10日(物件に申込をされてから2日)
物件取得 実際の金額
約710万円
物件探しで苦労したこと
物件がなくなるのが速い。内見して、いいな、って思ってたり、検討していた物件がすぐに他の人に取られていった。今回は、その経験を活かして早く物件取得へと動いた。
この物件の担当者
名前
新井 拓也
紹介
本人は否定するが、情熱的な男、営業部 主任 新井。好きなものは、サ○リオ。
年齢に伴わない落ち着いた物腰で、後輩から羨望のまなざしを、会社からは期待のまなざしを受ける辣腕営業マン。