契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
夢だった巣鴨で出店!目指せ静岡三大グルメのアンテナショップ
物件番号
56169
業態
その他
路線・駅名
都営三田線 巣鴨
面積
1.80坪 / 5.95㎡
所在地
東京都豊島区
坪単価
55,559円
徒歩
3分
徒歩
2分
ご契約者様のプロフィール
株式会社ふじのくに 代表取締役 勝又 喜久男 様
日本が誇る世界文化遺産・富士山を擁する静岡県には素晴らしい名所・名物がいっぱい!勝又様は食品製造・販売、飲食店経営、都市開発等、多岐に渡る事業を展開する第六次産業の旗手として、静岡県の歴史や食文化を広める取り組みをされています。地元の裾野市で開かれている製造直売店『うみゃあもん工房』もお土産に引っ張りだとか!今回は押上でご開業中の静岡三大グルメが楽しめる人気店、『フジサン・デリ』2号店オープンのために弊社物件をご契約いただきました。

 

【お店のコンセプトについて】静岡三大グルメの”ほんもの”の味が気軽に楽しめる!イートイン&テイクアウト専門店。

Q.本日はご契約ありがとうございます。今回は押上ですでにオープンされている『フジサン・デリ』2号店のための物件ご取得ですね。お店のコンセプトについて詳しく教えてください。

押上の『フジサン・デリ』は、2011年11月に当初は十間橋の古民家を利用したカフェとしてオープンし、その後2017年1月に横川3丁目に移転して今に至ります。静岡県の名物をもっと世に広めたいという思いから開いたお店で、富士宮やきそば、浜松餃子、静岡おでんのいわゆる「静岡三大グルメ」を中心にご提供しています。今年6年目に入りましたが、あちらは隠れ家的なお店だったので、新たに都内に5~6店舗展開する計画を立てました。その最初の一歩が今回の巣鴨の2号店です。静岡の三大グルメを紹介するというコンセプトはそのままに、すそのギョーザ(皮に裾野市特産のモロヘイヤを練り込んでいる)、三島餃子はじめ他にも多数存在するご当地餃子をマンスリー企画で販売したり、駿河湾産鮮魚100%の富士山はんぺん、つけナポリタン、静岡産のクラフトビールや日本酒などもご用意し、店内イートインスペースや通りで気軽に食べ歩きできる店として展開していきたいと考えています。ゆるそうに見えるご当地グルメですが、実は静岡おでんなら「①黒はんぺんを使う、②鰯粉をかける、③黒毛和牛のすじから取った金出汁で煮込む、④お客様に出すときに出汁は”かけない”」という決まりがあるんです。街を歩くとこれに即していないお店も結構見かけるので、ぜひ当店から本物の静岡の味を発信したいですね!

【物件のお探しについて】スタッフの尽力で6年前に諦めた巣鴨での出店を実現。

Q.巣鴨を増店地に選ばれたのはどうしてですか?

実は、6年前に東京に初出店した際、一番の希望地は巣鴨の地蔵通り商店街だったんです。練りもの系はご年配の方が人気がありますからね。しかも商店街めぐりにわざわざやって来る方々は所得水準も結構高いんです。でも人気の街の路面店はなかなか見つからなくて……。それでその時は、静岡や富士山に繋がりのある他の街をということで、墨田区の押上にしたんです。墨田区は富士の名景を描いた浮世絵集『富嶽三十六景』の作者、葛飾北斎が暮らした土地。北斎の作品が世界に広まっていなければ富士山も世界遺産になっていたなかったかもと言われるほど、北斎は富士山にとって重要な存在なんです。増店の転機は今年になってから。店のスタッフも務めているご当地餃子バンド「スペシャオ餃子BAND」のメンバーが、毎日ABC店舗のホームページをチェックしてくれていて、「巣鴨の物件が出ました!!」と配信直後にすぐに教えてくれたんです。早速見に行って、とげ抜き地蔵はす向かいという好立地に契約を決めました。地元名物を販売する店ですが、開く先では地域密着を目指し、巣鴨でも商店街のイベントなどにも参加し、地域振興にも一役買えればと思っています。

【今後の展開について】仲間と力を合わせ静岡の食文化発信をますます促進。

Q. 素晴らしいご縁でしたね。今後はさらにどんなご展開を描かれているのでしょうか?

B-1グランプリでB級グルメに人気が集まるようになりましたが、静岡県も浜松餃子学会やすそのギョーザ倶楽部などの諸団体が設立されているようにご当地グルメがたいへん盛ん。今後、資金調達の目途がつき次第、構想どおり『フジサン・デリ』を多店舗展開していきたいです。2~3坪の小さな店舗でワンオペ営業が出来る形にユニット化できたら最高ですね。実は静岡県は唯一、都内にアンテナショップが存在しない県でもあるので……静岡県の街おこしの思いを共有する仲間たちに声をかければ、そういった店の立ち上げも十分可能と思いますので、いずれそうしたことにも取り組んでいきたいですね。ABC店舗さんはひとつひとつの物件に対する思い入れが他社とは段違い。物件情報ページのパーフェクトガイドもいつも興味深く読ませてもらっています。ぜひこれからも良い物件の紹介をよろしくお願いします!

 

ありがとうございます!弊社物件が静岡の食文化発信のお役に立てると思うと本当に嬉しいです。巣鴨のお店ももちろん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

物件公開日
2017年2月14日
内見日
2017年2月20日(物件が公開されてから6日)
申込日
2017年2月20日(物件の内見をされてから0日)
契約日
2017年2月22日(物件に申込をされてから2日)
店名候補
『フジサン・デリ~とげ抜き地蔵店~』で検討中。
業態
イートイン&テイクアウト専門店
物件取得 実際の金額
約140万円
物件探しで苦労したこと
巣鴨地蔵通りでの出店を希望していたが、超人気エリアのため、路面店の空きがなかなか出なかった。
この物件の担当者
名前
石川 真衣
紹介
おっとり系、清楚系、表する言葉は数数多ある新人女性営業マン。好きなものは、居酒屋メニュー。
お客様を大事にしたいという思いからなのか、やりとりの量は目を見張るものがあります。