契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
落ち着いた飲み場〝自由〟を体現 新進気鋭が目指す独立開業への思い
物件番号
55656
前業態
カフェダイニング
路線・駅名
世田谷線・宮の坂駅
面積
14.31坪 / 47.31㎡
所在地
世田谷区宮坂
坪単価
 -
徒歩
3分
ご契約者様のプロフィール
石川 暁章 様
東京都出身。調理師学校を卒業後、有名洋菓子店でパティシエとして勤務。後に都内のフレンチレストランでキャリアを積まれ、本場・フランスへ渡り修業。この度帰国されたタイミングで物件をご取得、独立開業されます!

 

【独立について】就職するつもりが良い物件に出合い独立へ

Q.本日はご契約ありがとうございます。これまで、どのようなご経験を積まれてこられたのでしょうか。独立の経緯と併せて、お聞かせください。

僕は、オードブルからデザート、パン、と全ての料理を作れるシェフを目指してキャリアをスタートさせました。なので、元々将来的には自分の店を持ちたいという夢はあったんですね。最初にパティシエとして働き始めたのも、料理の基礎をみっちり身につけたかったから。デザートを作るには正しい計量ができないと生地が膨らまなかったり失敗してしまうことが多いのですが、料理自体は計量があいまいでも失敗とまではいかないんですよね。なので、パティシエから始めた後にシェフとして一通り料理を作れるように自分で計画を立て、本場のフレンチを学ぶためにフランスへ行きました。フランスでは星付きの店から家庭的なビストロまで、いくつかのお店を回り、典型的なかしこまったイメージのフレンチレストランよりも温かみのある家庭料理を出すビストロに惹かれましたね。帰国後は就職してから独立しようと思っていたのですが、自分のやりたい方向性と合うお店がなかなかなくて。だったら独立しちゃったほうがいいかな、ということで就職活動と物件探しを並行して進めていたんです。そんなときに今回の物件に出合い、条件がよかったので、やってみようと決意しました。

【物件探しについて】充実した設備に惹かれて決断

Q.物件のお探しはいかがでしたか?

世田谷で生まれ育ったので、独立する際も世田谷区内にこだわって探しました。また、お店では世田谷の野菜も使いたいので畑近くのエリアである成城、祖師谷、経堂、二子玉川、用賀あたりに絞り、20軒くらいは内見に行きましたね。初期費用を抑えるため居抜きに絞って見ていたのですが、設備が不十分だったり狭かったりして決定打に欠ける物件ばかりだったんです。でも今回の物件は状態がきれいで、コンベクションオーブンなども完備されていたのがかなりポイント高かった!オーブンは普通に買えば3~40万するし、設置するために水道管工事やダクト設置も必須になってくるところを、全部備わった状態だったので早い決断になりました。設備を妥協して作りたい料理が作れないことが嫌だったなので、今回は本当に良い物件に出合ったなと思っています。

【新しいお店について】かしこまった雰囲気ではなく、ラフにフレンチを楽しんでもらいたい

Q.最後に、新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

お堅いイメージのフレンチではなく、GパンとTシャツで気軽に来てもらえるビストロにしたいですね。テーブルマナーも気にせず、ゆっくり楽しくおいしく食べてもらえるような料理とお酒を充実させます。メニューはまだ検討中なのですが、世田谷の野菜をふんだんに使用した料理はウリにしていきたいですね。フレンチ自体は食材の味を活かすよりソースなどをプラスアルファする料理ですが、僕は日本人なのでフレンチでも素材の味を活かした料理を作りたいんです。そうなるとシンプルなメニューが多くなりそうですね。
内装に関しては、居抜きの状態がきれいなのであまり変えずにいく予定です。

 

石川さんの、世田谷への愛があふれるお店になりそうで楽しみです!ありがとうございました!

 

物件公開日
2016年8月19日
内見日
2017年3月15日(物件が公開されてから約7ヶ月)
申込日
2017年3月18日(物件の内見をされてから3日)
契約日
2017年3月27日(物件に申込をされてから9日)
オープン予定日
5月中には開業したい
業態
ビストロ
店名候補
Sept et huit(セット エ ユイット)
物件取得 実際の金額
約200万
予算の相違理由
少しオーバーしてしまいましたが、設備が整っていたので妥協できました。
物件探しで苦労したこと
契約済なのに客寄せ目的でHPに掲載されている情報が多かったこと。ひっかけ物件ですね。なので、ネットの情報を鵜吞みにしないことも大事だと学びました。
この物件の担当者
名前
新井 拓也
紹介
本人は否定するが、情熱的な男、営業部 主任 新井。好きなものは、サ○リオ。 年齢に伴わない落ち着いた物腰で、後輩から羨望のまなざしを、会社からは期待のまなざしを受ける辣腕営業マン。