契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
幼少からの夢を実現に 各国の料理が織りなす〝コンフォート・フード〟
物件番号
56223
業態
ショットバー
路線・駅名
京王新線・幡ヶ谷
面積
10.00坪 / 33.06㎡
所在地
渋谷区幡ケ谷
坪単価
 -
徒歩
1分
ご契約者様のプロフィール
タケモト ショウゴ 様
実家が旅館を営んでおり、小さいころからサービス業に触れる。社会に出てからは、約10年間、メディカル医療機器メーカーにてマーケティングを中心に手腕を揮う。その後、ビジネスパートナーとなるI氏との出会いから、徐々に飲食業界での活動を開始。2017年6月末を以て退職し、念願の独立開業に至る。

 

【独立について】独立を後押ししてくれた、ビジネスパートナーとの出会い

Q.本日はご契約ありがとうございます。これまで、どのようなご経験を積まれてこられたのでしょうか。独立の経緯と併せて、お聞かせください。

実家が旅館を営んでいた関係で、幼いころからサービス業というものを肌で感じておりました。そのため、早い段階から、いつかは自分で店を持ちたい、という考えを持っていました。社会人時代は、某大手医療用品会社をはじめ、いくつかの医療機器を取り扱うメーカーに勤め、マーケティング部 部長の歴任も致しました。約10年の間、サラリーマンとして勤めた後、独立を決めるきっかけとなるビジネスパートナーと出会うことになりました。イベントの企画・運営を行う会社の代表で、その関係で多い時には50数名規模のケータリング機会をいただいたんです。イタリアン、メキシカン、キューバ、北欧、ブラジル、中華などありとあらゆるジャンルの多岐に渡る料理を手掛けました。ビジネスパートナーとの出会い、そしてケータリングの経験が、私の独立に対して大きな後押しとなりました。ここ1~2年は、サラリーマンとして仕事を務めつつ、一方で料理人として腕を磨き、独立への準備期間となりました。

【物件探しについて】最終決定要因は、土地勘と街のトータルイメージ

Q.物件探しはいかがでしたか?

物件探しは、今年(2017年)に入り始めました。しっかりと物件を見始めたのは、ここ3~4カ月です。私が住んでいる東中野から西荻窪を中心に、中央総武線沿線で探していました。当初は、エリア内の不動産会社などに直接飛び込み物件の紹介をお願いしていたのですが、成果は上がりませんでした。そこで、飛び込みには見切りをつけ、サイトを中心とした物件探しへとシフトチェンジをいたしました。他のサイトで見つけた大久保と、ABC店舗さんの物件で比較していたんですが、客層、街の雰囲気、そして昔近くに住んでいて土地勘があったということもあり、ABCさんの物件に決めました。

【新しいお店について】女性にうれしいヘルスコンシャスなメニューを多国籍コンフォート・フードで独自アレンジ

Q.最後に、お店についてお話をお聞かせください。

イタリアン、メキシカン、キューバ、北欧、ブラジル、中華など、世界各国の料理を楽しんでいただける、コンフォート・フードをコンセプトとして開業を目指しています。主にヘルシーメニューと、ガッツリと召し上がっていただくギルティ―メニューの2種構成で、女性を中心とした集客を考えているため、野菜、果実、花を多用したヘルスコンシャスなメニューを作る予定です。ケータリングで人気のあったディナーメニュー、タイ風のそばサラダ、イタリア風の豚のミルク煮、ポルトガル風の豚とアサリの煮込みなど、他のお店では出てこない料理をタパス風に提供いたします。酒類については、ナチュラル目のワインも提供いたしますが、目先の変わったカクテルを予定しています。お茶のマッティーニや、ガスパチョ(スペインのジュースに近いトマトスープ)のブラッディ・メアリーなど、あまり日本にはないものを楽しんでいただける酒類を提供していきます。客単価は、女性は2,000~3,000円、男性ですと3,500~4,000円くらいになると思います。店内は、気持ちの盛り上がる雰囲気にしたいので中南米カラーを意識し、明るい内装を作り上げたいと考えています。

 

引渡しの時に、取材のご協力いただきありがとうございました!コンフォート・フードを初めて知ったので、興味深く話しを伺わせていただきました。オープンを楽しみにお待ちしております。

 

物件公開日
2017年4月21日
内見日
2017年6月1日(物件が公開されてから40日)
申込日
2017年6月1日(物件の内見をされてから0日)
契約日
2017年6月22日(物件に申込をされてから21日)
オープン予定日
7月中のオープンを目指す
業態
コンフォード・フード
店名
ショーゴズキッチン
物件取得 実際の金額
約200万円弱
予算の相違理由
飲食経験がなく、どのくらいの期間で回収できるか検討できなかったので、安ければ安いほどよかった。ただ、極端に安いと飲食ではない可能性もあるため、ある程度かけなければいけないことはわかっていた。
物件探しで苦労したこと
比較していた物件で、金銭的なトラブルが発生しそうだった。
この物件の担当者
名前
髙見澤 航
紹介
低めの聞きやすい声から放たれる低姿勢。好きなものは、めがね。
まだまだ慣れないことに悪戦苦闘しながらも、お客様の希望に応えられるよう日々精進!