契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
21年続いた老舗居酒屋がお隣に移転。運よくトントン拍子に事が運んだ物件探し
物件番号
53968
業態
路線・駅名
東京メトロ日比谷線・八丁堀
面積
53.02㎡ / 16.04坪
所在地
中央区八丁堀
坪単価
徒歩
4分
ご契約者様のプロフィール
藤井 貴之 様
17歳の頃から27年間飲食業一筋。近所の居酒屋でのアルバイトを皮切りに、ホテルでの住み込みやとんかつ屋を経験後、八丁堀の自宅で店を開業し21年間営業を続けてきた。自宅売却に伴い移転先を探していたところ、隣の店が募集していることを知り、無事今回の物件を取得。

 

【物件探しについて】知り尽くしている隣の物件を、内見せずに取得

Q.物件探しはいかがでしたか?

八丁堀の自宅で居酒屋を21年経営していたんですが、自宅売却を機に、住居だけ先に引っ越し、6か月前から移転先の物件を探し始めたんです。やっぱり常連さんがついてくれていたので、八丁堀・京橋エリアを第一希望に、今の自宅に近い門前仲町や木場あたりもみていました。内見したのは2~3件ですかね。なかなかいい物件がでてこなかったんです。
そんな時、たまたま同じビルで喫茶店をしている人と話をしていて、今回取得した物件の前テナントさんが、買い手を探しているみたいよ、という噂を聞いたんですよ。それで話を持ち掛けてみたら、「藤井さんなら是非」って言っていただいて、そのあとはとんとん拍子に事が運んでいきました。
ずっと隣に住んでいたので、もちろん何度も言ったことのあるお店だったし、途中鉄板焼き屋からラーメン屋になったりカレー屋になったりしてきたその変遷までみてきた物件だから、内見も何もなく決めました。笑

【新しいお店について】

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

今までやってきたお店には常連さんもたくさんついてくれていたので、同じメニューとサービスで営業していく予定です。昼は定食屋、夜は居酒屋という形ですね。
ランチは、とんかつ・焼き魚・煮魚・刺身・日替わりなど15品の定食から選んでもらって、ごはん・味噌汁・キャベツはお代わり自由にしていました。サラリーマンのお客さんが多かったんですが、最近は健康志向で、「キャベツ多め、ご飯少な目」で頼む人が多かったですね。だからキャベツは一日1ケース(6~8玉)でも足りないくらいすぐなくなってしまいました。笑
夜は夜でやっぱりサラリーマンが多かったんですが、前の店は6人掛けのテーブルが一つしかなくて、団体さんがきてもそこが埋まっていたらお断わりするしかなかったんですが、今回の物件はテーブルが沢山取れそうなので、夜がもっとにぎやかになりそうです。

 

その店のファンであればあるほど、長年通った店がなくなることは寂しいことですが、一度は寂しい想いをした八丁堀「貴膳」ファンのみなさんにとって、今回の移転はまさかの朗報だったのではないでしょうか。これからも末永く愛されるお店でいてください!オープンを楽しみにしております。

 

物件公開日
未公開
内見日
申込日
2017年11月9日
契約日
2017年11月17日(物件に申込をされてから 8日)
引渡日
2017年12月1日
オープン予定日
12月半ば過ぎ頃
業態
居酒屋
店舗名
貴膳
物件取得 実際の金額
当初想定予算
予算の相違理由
物件探しでの苦労
運よく、よく知った隣の物件が空き、お隣さんとの関係も良好でとんとん拍子に事が運びました。そういう意味でも苦労は少なかったです。