契約の決め手

長年の嗅覚を頼りに、気になる物件を取得 用賀で2号店目となるラーメン店を開業【用賀】【ラーメン】

瀧本 雄二
長年の嗅覚を頼りに、気になる物件を取得 用賀で2号店目となるラーメン店を開業【用賀】【ラーメン】
長年の嗅覚を頼りに、気になる物件を取得 用賀で2号店目となるラーメン店を開業
物件番号
56761
業態
ラーメン店
路線・駅名
東急線田園都市線・用賀駅
面積
32.04m2 / 9.69坪
所在地
世田谷区玉川台

ご契約者様のプロフィール
株式会社 ジーエル・パートナーズ 代表取締役 瀧本 雄二 様
用賀をスタートに、全国50店舗のラーメン屋を経営してきた経歴をもつ。25歳で独立後約30年にわたってラーメン一筋でやってきた。柳屋グループでは現在、用賀、府中、本八幡、桜新町、海老名に計6店舗のラーメン店と製麺工場を運営しており、今回の物件で用賀2号店をオープンさせる。

 

【物件探しについて】探してなかったけど、どうしても気になる物件だった

Q.物件探しはいかがでしたか?

今、外食産業って業績がかんばしくないところが多いでしょ。だから本当はおとなしくしていようって思ってたんですよ(笑)。用賀に1店舗持っているんだけど、用賀もどんどんいろんな店がつぶれていってしまっているしね。だから物件探しなんてしてなかったんですよ。

だけど、この物件がなんか気になってしまって。たまたま今回お世話になった不動産会社の品川さんと朝ごはんを食べながらこの物件の話をしていたんだけど、それから一か月たってもまだ誰も入っていなかったんですよね。それで聞いてみたらまだ空いているってことだったんで、借りることにしたんですよ。

物件のある用賀の南側は、あまり栄えていない方になるんだけど、その中でもこの場所は面白い場所だと思うんですよね。見た目はちょっと暗い感じのところなんだけど、逆にこココにお店があったらお客さんも助かるだろうなと思う感じの場所で。一流すぎる場所ではなくて、ちょっと難ありぐらいの場所がいいんですよ。三流の場所で一流のものを出すっていうのが、僕のテーマとしていることなんです。長年いろんな物件を観てきましたけど、路面で、ちょっと路地をはいったところにあるこの物件は、そういう意味でもAランクの物件だと思います。

【新しいお店について】ラーメンは二郎インスパイア系など、インパクトと味で勝負!

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

用賀1号店では、とんこつ系のラーメンを提供しているので、そことバッティングしないラーメンにしたいと思っています。二郎インスパイア系の野菜がどかっと盛られたラーメンや、味噌ベースのこってりラーメン、背脂ちゃっちゃ系のギトギトラーメンなど、一度食べたらやみつきになる、個性の強い一杯を提供していく予定です。

駒沢大学や東京農業大学とかも割と近いので、学生さんにもたくさん来ていただけたらなと思っています。さっきもいったように、ちょっと路地をはいったようなところにある店なんだけど、実際ラーメンを食べてもらったら「めっちゃおいしい!」って思ってもらえるような、そんなお店にしていきたいですね。

 

長年の経験に基づく経営術、ここには書ききれなかったですがとても勉強になりました。お忙しい中にもかかわらず、貴重なお話をきかせていただきありがとうございました。オープンを楽しみにしております!

 

物件公開日
2017年9月21日
内見日
2017年12月13日(物件が公開されてから 83日)
申込日
2017年12月15日(物件の内見をされてから2日)
契約日
2018年1月11日(物件に申込をされてから26日)
引渡日
2018年2月16日
オープン予定日
2月上旬
業態
ラーメン店

物件探しでの苦労
物件を探していなかったので特になし
この記事で紹介された人
瀧本 雄二さん

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.