契約の決め手

第一希望は逃すも満足いく物件を取得!シェフと2人3脚でカジュアルフレンチを

市川 航司
第一希望は逃すも満足いく物件を取得!シェフと2人3脚でカジュアルフレンチを
第一希望は逃すも満足いく物件を取得!シェフと2人3脚でカジュアルフレンチを
物件番号
52876
業態
イタリアン・フレンチ
路線・駅名
都営新宿線・曙橋駅
面積
46.44m2 / 14.05坪
所在地
新宿区市谷台町
坪単価
徒歩
4分
ご契約者様のプロフィール
市川 航司 様
ソムリエ資格取得者。10年務めた前職の株式会社CITABRIA (サイタブリア)ではフロアマネージャーをまかされていた。飲食業界でトータル14年の研鑽を積んだのち、CITABRIAで出会いお互いの考えに共鳴した緑川温シェフと共に独立を決意。このたび曙橋の物件を取得する。

 

【物件探しについて】繁華街から少し離れたエリアを条件に、広範囲にわたった物件探し。

Q.物件探しはいかがでしたか?

物件探しを始めた当初は、広尾や恵比寿で探していたこともあり、物件数も少なく、出てきても賃料が高いなど、なかなか思うような物件に出会えず苦労しました。そこで、「渋谷・新宿などの繁華街から1~2駅離れたエリア」というように条件を緩めて、そこだけはぶれないように探すことにしました。この物件に出会う前に気になった物件もあったんですが、申し込んでいた融資がおりるまでに1ヶ月半かかってしまうという理由から、先方の都合もあり、諦めた物件もありましたね。あと、すごく気に入っていた松濤の物件は、申し込みはしたものの、あっけなく大手にかっさらわれてしまいました…

この曙橋の物件は、駅から近く、新宿からも2駅のエリアなので、「繁華街から少し離れた場所」という条件にもぴったりでした。少しリサーチしてみると、周辺には意外と住んでいる人が多く、近くにタワーマンションもあり、富裕層もちょこちょこいらっしゃるようでした。そういう意味で、ランチの需要が見込るという点も決め手になりましたね。それにこの物件なら、賃料も安く抑えられます。あと、はじめて物件を見たときに感じたことなんですが、周辺に背の高い建物が少ないんですよ。だから、空が広く感じられたという点も好印象でした。正直、内装はそこまで好みという感じではないんですが、ちょっといじれば理想の店に近づけることができそうだったので、工事費も大きくはかからないと思っています。

初めての物件探しだったんですが、回を重ねるごとに物件の見方がだんだんとわかってきたので、長引くことを予想し、早めに仕事を辞めて探し始めて本当に良かったと思いました。

【新しいお店について】記憶に残る食を。旬の食材を使った本格コースをカジュアルに!

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

コースのみのカジュアルフレンチです。コースは1コースなんですが、各食材に対してメニューのバリエーションを設け、お客様のその日の気分や体調に応じて、好きなものを選んでいただけるようにしたいと思っています。例えば、○○産の牛肉という食材があったとしたら、ステーキ、パイ包み焼き、というように選択肢を設けてお客様に選んでいただくイメージです。

私が、店を持つことで一番に伝えたいことは「食のおいしさ」です。今は便利な世の中になり、保存料がたくさん含まれた食品が多く出回り、手軽に食事が取れる分、外食の需要は下がってきていると思います。そんな昨今だからこそ、きちんと健康を考えた栄養のある食材で料理をご提供し、そのおいしさを感じていただき、食事をする「場」そのものも同時に楽しんでいただけるようなお店にしていきたいんです。

店名にしたCana Cana(カナカナ)は、実は英語でもフランス語でもなく、ヒグラシというセミの地方名からとっています。子供の頃は、よくヒグラシの鳴き声を聴いたものですが、都会で暮らしているとなかなか耳にする機会はありませんでした。でも先日、ふとした時にヒグラシの鳴き声を耳にしたんです。そうしたら、子供の頃の記憶がフラッシュバックしてきて本当に驚きました。暑い夏の夕方、ちょっと涼しくなってきた心地よい温度感。その感覚が一気によみがえってきて、これってすごいなと思ったんです。食も同じで、ただ「おいしかったね」で終わるのではなく、何かのきっかけで思い出してもらえるような、記憶に残る味を提供したいというのが私の想いです。だからこのヒグラシを店名に使いたいと思いました。ちなみに、フランスでセミは幸福の象徴でもあるんですよ。

 

物件公開日
2018年1月12日
内見日
2018年2月7日(物件が公開されてから26日)
申込日
2018年2月7日(物件の内見をされてから0日)
契約日
2018年2月19日(物件に申込をされてから12日)
オープン予定日
4月中旬
業態
カジュアルフレンチ
店舗名
Restaurant Cana Cana(レストラン カナ カナ)
物件取得 実際の金額
約390万円
当初想定予算
1500万円
予算の相違理由
好条件で低価格の物件に出会うことができたため
物件探しでの苦労
東京の不動産は回転がかなり速く、じっくり考えて決めたくてもその余裕がない。それがすごくストレスでした。
この記事で紹介された人
市川 航司さん

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.