契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
立地やエリアよりも店舗の形を重視!3年間待った甲斐あり、理想に近い物件を取得
物件番号
56831
状態
ダイニングバー
路線・駅名
東急大井町線・中延駅
面積
66.11㎡ / 20坪
所在地
品川区中延

徒歩
8分
ご契約者様のプロフィール
原 寿徳 様
高校生の頃から飲食店でアルバイトを始める。専門学校卒業後、横浜ロイヤルパークホテルのフレンチダイニングで飲食業の本格的なキャリアをスタート。その後渡仏し、星付きレストラン、ル サントネール(ペリゴール)、マノワール ベルリーヴ(ペリゴール)、オテル ベーガンジェール(ドゥーズアルブ)にて研鑽を積む。
帰国後、ナチュラル ハーモニー レストラン コア副料理長、ダイニングバー料理長、オーバカナル料理長などを経て、俺の株式会社に入社し、俺のフレンチ、俺のイタリアンにて勤務する。

フレンチを中心とした飲食業界25年の経験を活かし、長年の夢であった独立のため、中延の物件を取得する。

 

【物件探しについて】決め手は新品の内装、そして理想の形

Q.物件のお探しはいかがでしたでしょうか。

3年前から物件を探し始めたんですが、最初の頃は知識がなかったので、積極的に内覧にいくというよりは、ネットで物件探しについて調べたり、セミナーに行ったり勉強しながら気になる物件をネットで探すという感じでした。エリアとしては、特定のエリアや沿線を絞らず、東京23区の南側という広い範囲で探していました。

エリアや立地というよりは、物件の形や広さを重要視していたんです。カウンターがあって、テーブルが3~4脚あるというのが理想の形でした。この物件に出会う前、門前仲町でも良いなと思う物件があったんですが、それはオーナーさんのお知り合いの方に譲ることになったということで諦めたんです。3年間の物件探しの中で契約したいと思えた物件は、そこと今回の中延の物件以外ありませんでした…。

実はこの物件も最初情報公開されたときは、想定している予算より高く感じました。そんな中、ABC店舗の永井さんとお話しして、内見させてもらったんです。まず内装が新品というところが滅多にないことでしたし、入口の位置や店舗の形も理想に近いものでした。坪数は少しイメージより大きかったんですが、それ以上にその他の条件がよかったため、この物件に決めました。

長野の野菜とジビエなどの肉料理が味わえる創作バル

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

これまでフレンチを中心に経験してきたので、もちろんそれがベースにはなるのですが、そこにとらわれず様々な調理法や食材を取り入れた創作バルにしたいと思っています。先輩がレストランを経営しているんですが、彼の周辺によい生産者さんがたくさんいるので、地方を中心とした地方の生産者さんとも繋がりながら、良い食材を使った料理を提供していきたいです。

近くに魚に特化した競合店があるので、基本的には、野菜料理と肉料理のアラカルトが中心にはなると思うのですが、魚料理ももちろんあります。自家製のソーセージなど、肉の加工食品をオリジナルで作っていく予定なので、それは是非味わっていただきたいですし、そういった商品は店頭販売も考えています。

また、コースは基本的に予約制にするつもりなのですが、御社の経営サポートスタッフの方ともお話をしていて、「2人でシェアできるようなコースがあるといいよね」という話もでたので、例えば2000円で、3000円でといったように、希望の金額を言ってもらえたらそれに合わせてお料理をお出しするというような、フレキシブルなコースも取り入れていけたらと考えています。

お酒は、ワインとビールが中心で、最近はクラフトビールも流行っているので、できればそろえたいですね。ワインは日本の銘柄も積極的に仕入れていけたらと思っています。

とにかくまずは、近隣の方たちに必要とされるような店になるよう頑張りたいです!

 

このたびは、ABC店舗にてご契約いただき誠にありがとうございます。長かった物件探しがやっと終わり、これから本格的な店舗づくりが始まっていくことと思います。地域のみなさんに愛される、素敵な店になりそうですね!オープンを心より楽しみにしております。

 

契約日
2018年 4月 11日
オープン予定日
2018年 6月中旬~下旬
業態
創作バル
物件取得金額
約400万円
予算の相違理由
取得費用としては少し高くついた印象ですが、工事費を抑えられることを考えると全体としては予算を抑えられました。
物件探しで苦労されたこと
形が良くても予算オーバーだったり、予算内でも形がよくなかったり、両方の条件をクリアする物件になかなか出会うことができなかったこと。