契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
物件に合わせて業態もマイナーチェンジ!「それくらい良い物件に出会えた」【中目黒】【事務所】
物件番号
57767
状態
事務所
路線・駅名
J東急東横線・中目黒駅
面積
48.28㎡ /14.60坪
所在地
目黒区上目黒

徒歩
3分
ご契約者様プロフィール
株式会社ステディワークス 代表取締役 田中徹 様
大学卒業後、大手飲食企業に就職。2年間勤務した後、立飲みチェーンに転職。そこで6年間の勤務を経て2008年にCraft Beer Marcket(クラフトビアマーケット)を開業し独立する。クラフトビアマーケットは現在虎ノ門をはじめ、神保町、吉祥寺、高円寺など都内各所と大阪、仙台に12店舗展開するほどまでに成長。このたびそのうちの一つである「居酒屋ビールボーイ」の2号店をオープンさせるため、中目黒に物件を取得する。

 

事務所使用の居抜き物件、決め手は立地

Q.物件のお探しはいかがでしたでしょうか。

エリアは中目黒、三軒茶屋、目黒で探していました。比較的住んでいる人もいて、なおかつ夜遅くまで飲んでいる人も多く、感度の高い人が集まる街がよかったんです。

物件探しは二か月ほどしていました。もともとオープン日が決まっていて、それに合わせて良いタイミングで取得できればと思っていたので、あまり早く決まりすぎてもよくなかったんです。でも今回は、ベストのタイミングよりは1か月ほど早いタイミングでしたが取得することに決めました。それほどこの物件が良い物件だったんです。

現在展開している既存店で「居酒屋ビールボーイ」という店が吉祥寺にあるんですが、もともとはその2号店を探していたんです。でもこの中目黒の物件は居酒屋にするには少しコンパクトすぎたので、立飲み業態に変更することにしました。

物件自体は不動産屋の居抜きなので内装とかは特になく、やはり物件取得の決め手になったのは立地ですね。でも外にテラス席にできそうなスペースがあって、そこもポイントにはなりました。

今まではスケルトンから開業することが多かったんですが、今回のような事務所の居抜き物件の場合、ドライキッチンにしてしまえば意外と工事費を抑えられるので、取得費用は予定より少し高めでしたが、全体としては少し抑えられた感じです。

コスパ最高のクラフトビール酒場!自社開発のシャリ金も是非

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

銘柄にこだわった希少なクラフトビールを、安く楽しんでもらえる立飲み居酒屋になります。ビールは海外のものから日本のものまで幅広くそろえ、好きな人にはわかるというツボをついたセレクトを心がけています。10タップあるんですが、いつ来ても違うビールを味わっていただけるよう、樽があけば新しい銘柄を仕入れていきます。

ちなみに価格はハーフパイント480円、1パイント780円と、クラフトビールを扱う店としてはかなり安めの設定です。その分たくさん種類を楽しんでいただければ嬉しいですね。

メニューはまだ決定ではないんですが、基本的にポーションを小さ目にして、お一人でもいろんな料理を楽しんでいただけるようにと考えています。大衆居酒屋で人気のモツ煮込みやポテトサラダなどからクラフトビールにあうおつまみまで、和洋問わずそろえていきたいです。

また、クラフトビールと同じくらいオススメしたいドリンクが、シャリ金です。金宮焼酎を凍らせてみぞれ状にしたものをレモンサワーなどの焼酎のかわりにいれ、シャリシャリした食感を楽しんでいただくものなんですが、うちのシャリ金は、自社で独自開発した専用サーバーを使って削りたてを提供しているので、他店とは一味違う食感を楽しめると思います。このサーバーは昨年11月に初めて吉祥店で導入し、今、そこからさらに試行錯誤を重ねてもっと良いものを作っているところなので、中目黒店ではよりおいしくなった改良版で提供できると思います。

 

あのCraft Beer Marcketが中目黒に進出ということなので、今から楽しみにしているクラフトビールファンも多いと思います。オープン予定の9月はまだまだ残暑の厳しい夏。クラフトビールやシャリ金サワーをごくごく飲みたい季節ですね!

オープンを心より楽しみにしております。

 

契約日
2018年 5月 28日
オープン予定日
2018年 9月 7日
業態
立飲み居酒屋
店名候補
立飲みビールボーイ
物件取得金額
約 700万円
当初想定予算
工事費も入れてMAX2000万くらい
予算の相違理由
取得費用は正直予算より少し高めでしたが、それだけ良い物件だったので仕方ないと思っています。