契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
業態制限は要チェック!条件にあった物件取得へ
物件番号
55864
業態
居酒屋
路線・駅名
京王線 幡ヶ谷
面積
29.16坪 / 96.41㎡
所在地
東京都渋谷区
坪単価
11,315円
徒歩
1分

ご契約者様のプロフィール
山下 勲 様
調理師専門学校を卒業後、品川プリンスホテル内の中華料理店で約9年勤務。四川中華料理を修行した。その後、フレンチレストラン、日本酒居酒屋でサービスを4年半経験する。酒匠・口利酒師の資格を取得する、日本酒のプロフェッショナルでもある。

 

【物件のお探しについて】よく知っているエリアでの物件探し。現地調査の手間を省く。

Q.本日はご契約ありがとうございます。いつ頃から物件を探し始めたのですか?

9月からなので約2ヶ月です。以前勤務していた地が代々木上原なので、代々木上原をはじめ、笹塚など小田急線沿いで探していました。自身が通勤しやすいのも含め、このエリアにしました。

【新しく開くお店について】日本酒と四川料理という、新しい食文化を発信する店

Q.ご自分ではどのようなお店を開くご予定ですか?

日本酒と四川料理をご提供するお店です。当初は四川料理と焼酎にしようと思っていたのですが、一見ミスマッチな組み合わせを、新しい食文化として発信していけると思いました。メインは地鶏料理ですが、日本酒にも合う新鮮な魚介や、〆にチーズなど、いろいろな料理もご提供します。また、インフィニット酒研究会に所属しており、日本全国の酒蔵さんや同じ有資格者の方、酒販店の方など、さまざまな人脈があるので、酒蔵さんを招いてのイベントなども行っていく予定です。

【物件の決め手と内外装について】厨房を業態に合わせて改装予定!

Q.物件の決め手と、内外装で手直ししたい箇所はありましたか?

第一印象は、すごい良かったです。都心から近ければ、駅から近いかどうかは問わなかったです。絶対路面店が良いというわけでもなかった。広さもちょうど良い物件でした。内装も、以前の店舗が約8年経営されていたそうですが、状態は綺麗でした。ただ、厨房を中華向けに改装する予定です。あとは外観をすこし変えます。什器なども状態は良いので、そのまま使用するか、考えます。

 

ありがとうございました。日本酒と四川料理という、新しい組み合わせのお店に、未知なる期待が膨らみます!スタッフ一同楽しみにしております!

 

物件公開日
2016年11月14日(物件を探し始めてから約2ヶ月)
内見日
2016年11月21日(物件が公開されてから7日)
申込日
2016年11月22日(物件の内見をされてから1日)
契約日
2016年11月30日(物件に申込をされてから8日)
物件取得 当初の予算
特になし
物件取得 実際の金額
約600万円
予算の相違理由
妥当。予想していたほど高くも低くもなかった。
物件探しで苦労されたこと
当初見ていた物件で、重飲食OKと記載がしてあったのに、実際に聞いたらNGだったことがありました。業種制限がやはりありましたね。
この物件の担当者
名前
清水 千歌
紹介
コツコツやる努力家タイプの新人営業ウーマン。物件の取得から、案内に至るまで細やかなサポートを心掛けてます。