OPEN情報
居抜き店舗の新規オープン情報をご紹介します。

吉祥寺の路地裏にオープン!
フランス好きの4人が開いた本格派ビストロ

本日は吉祥寺駅北口徒歩6分、東急裏の隠れ家エリアにあるフレンチビストロ「ラ・ジルエット(La Girouette)」さんにお伺いしました!!

あの辻調ご出身&フランス大好きな4人のお仲間で開いた本格派ビストロ店。秋田の銘柄豚・桃豚(ももぶた)をメイン食材に、本場リヨンで仕込んだ本格的ビストロメニューやこだわりのフランスワインが楽しめます。

どれを選ぶか迷っちゃう♪
素材さまざま本場リヨンのビストロメニューの数々

元フレンチレストランの居抜き物件を上手に活用された内装が素敵な店内♪

お腹も空きましたので、早速、注文するお品を選びましょう。

定番メニューの他に、季節の旬食材を取り入れた魅惑的なおすすめメニューも!!

どれを選ぶか迷っちゃいますが、本日の前菜はこちらをチョイス☆

サーモンのミキュイ(900円)。香ばしく炙ったサーモンに茄子のペーストを添えたもの。隠し味のケッパーが効いてます。「ミキュイ」とは食材の中に微妙に火を通す調理法だそう。ちょっと和食に通じる風味で面白い♪

梨とブルーチーズのサラダ(950円)。オータム感&フランスっぽさ満載の組み合わせですよね~♡フルーティーでジューシーな梨が癖のあるブルーチーズにぴったりです!

そしてメインは、カスレ(2,400円)。こちらはリヨンの郷土料理で、自家製の燻製ベーコン&ソーセージ、鴨のコンフィを白いんげん豆とともにオーブンでじ~っくり煮込んだもの。

お肉の旨みと脂をたっぷり吸ったお豆が甘くて頬っぺたが落ちちゃいそうです♡手作りのソーセージは市販品と違って身がやわらか。お口の中でほろほろとくずれる感じが溜まりません

これは絶対食べるべし!!
名物・秋田桃豚のやわらかロースト

そしてメインをもう一品!!

ジルエット名物・桃豚のロースト!!今回は肩ロース肉(2,100円)をチョイスしてみました。

低温のオーブンでゆっくり火を通し、中をほんのりピンク色に仕上げます。大きなお皿で付け合わせと一緒にドーン!!と来るのがビストロ流!

豚の骨を煮出して作ったソースをかけて召し上がれ♪至福の味です♡

ワインやデザートも充実!!
物語ある食材は料理の大事なエッセンス

ジルエットのオーナー・中川さんは、リヨンに渡航して現地ビストロで修行。週末になると、ぶどう畑や醸造場に通って、ワインの勉強を重ねたそうです。

そのため、お店でのこだわりのワインの数々を用意。もちろんALLフランス産です☆

「同じ赤ワインでも産地や熟成方法・期間によってずいぶん色味、香り、味わいが異なります。例えば、こちらは南の方の地方のワイン。太陽光が強いので、ギュッとぶどうの色が濃くなるので、ワインの色も濃厚になります」。

深い紅色のそのワインを頂くと、凝縮した成分が熟成したようなまろやかなお味。眩しい陽射しの下に広がるぶどう畑の景色が浮かぶようでした。

お料理や飲み物の来歴を知ると、ぐっと食べるのが楽しく、美味しくなりますよね。物語はお料理の最高のエッセンスです♪

最後は季節のタルト(550円)で〆ます。本日はキャラメリゼしたバナナのタルト♪

この他にも桃豚の色々な部位のローストや、ハチノス(牛の胃)の飴色玉ねぎソテーやカツレツ(!)など、ここでしか味わえない本場のビストロ料理がまだまだ沢山あるとのこと。また行きたくなってしまうお店ですね♡

ジルエットの皆様、ごちそうさまでした!!

 

La Girouette
住所:武蔵野市吉祥寺本町2-7-13 レディーバードビル2F
TEL:0422-27-5404
営業時間:ランチ 12:00~15:00(L.O14:00)/ディナー 18:00~23:00(L.O21:30)
定休日:月曜
店舗情報【 Facebook 食べログ 】

業種:
フレンチ
予算:
1,000万円~
面積:
15坪 (49.59㎡)〜
地域:
東京都のそのほかの地域
初期設備:
居抜き