街レポート

外苑前(港区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

外苑前(港区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

都会の代表とも言える東京都港区。その地域にありながら、美しい街並みとあふれる緑が魅力的な外苑前。
ここは飲食店やショップもさることながら、明治神宮外苑やスポーツ施設、さらには暮らしに便利な商業施設など、魅力的な要素が満載なエリアです。
こちらでは、そんな外苑前の特徴や魅力についてご紹介します。

外苑前駅の歴史

外苑前駅が誕生したのは1938年のこと。ただし、この頃は「青山四丁目駅」という名称で設置されました。その翌年に、外苑前駅へ改称し、現在にいたります。そこから平成になるまで拡張工事などがなされ、次第の現在の姿へと変化をしていきました。
なお、総工費45億7,000万円をかけた大規模改良工事と営団地下鉄の民営化は、外苑前にとって大きなトピックのひとつ。現在の東京メトロに継承されたのは、2004年のことです。
現在の駅構造は、銀座線のみとなる2面2線の相対式ホーム。壁面には神宮外苑の風景が施されているのが特徴的です。

乗り入れ路線数は少ないもののアクセスは至便

外苑前駅が乗り入れるのは銀座線のみ。並行して走っている半蔵門線があるものの、乗り入れはされていません。
そのため、一見するとアクセスが不自由にも見えますが、周辺に駅が集まっていることもあり、困ることはほとんどないでしょう。

隣の青山一丁目駅は銀座線や半蔵門線だけでなく、都営地下鉄大江戸線も乗り入れる接続駅です。逆側の表参道駅に関しては、銀座線、半蔵門線に加えて千代田線も乗り入れます。そのため、銀座線を利用する場合に外苑前駅を利用するのはもちろん、そのほかの沿線を利用したい際にも徒歩で隣の駅に行くか乗り換えるかすれば問題ありません。

また、赤坂見附方面に向かう港区コミュニティバス「ちぃばす」や、千駄ヶ谷駅方面に向かう都営バスも便利です。
加えて、外苑前駅にはタクシー乗り場がるほか、外苑東通りの交通量から見るに流しのタクシーもつかまりやすいでしょう。その点では、ビジネスマンも足を運びやすいエリアと言えます。

オシャレかつスタイリッシュ、そして緑豊か

オシャレなレストランやカフェ、ショップなどがひしめき合う青山一丁目駅と表参道駅。その間に挟まれる形で、負けず劣らずスタイリッシュな雰囲気を漂わせるのが外苑前エリアです。
ガラス張りのビルなどが立ち並ぶ街並みはこのエリア最大の特徴。青山から表参道にかけての一帯は、港区のなかでも随一のハイセンスな地域のひとつと言えるでしょう。

なお、交通量の多さもある意味で特徴のひとつ。とくに青山通りと外苑東通りの十字路については、ひっきりなしに車が行き交っています。とは言え、コインパーキングなどは少なめであり、基本的には移動目的で通過する人がほとんどだと予想されます。
近代的な街並みと対象的に、広大な敷地を誇る明治神宮外苑は豊かな緑で目を楽しませてくれます。そのほかにも、駅の南東には青山公園も所在。加えて、街並みの至るところに木々や草花が配置されているので、自然と都会が融合したイメージも併せ持ちます。
また、年末には、表参道方面に足を伸ばすとケヤキ並木に施されたシャンパンゴールドのイルミネーションが見られます。この風景をひと目見ようと、多くの人がこの時期にはこのエリアに足を運んでいます。

高収入の若いファミリーが暮らす街

外苑前駅周辺は高級住宅が多く、年収の高い人々が暮らしているエリアと言えます。表参道や青山一丁目に比べれば多少家賃は安くなるものの、基本的にはハイソな地域であることに間違いはありません。
駅周辺には「オリンピック青山」などの大型スーパーやセレブ御用達の「成城石井」など、生活に必要なものをそろえるのには十分な店舗がそろっています。加えて、病院や飲食店などにも困ることはありません。住みごこちとしては十分と言えるでしょう。
治安の面で言っても外苑前は安心です。とくに駅周辺については南青山や北青山に比べても犯罪率も非常に低く、不安を感じることなく暮らせる場所と言えるでしょう。

観光とスポーツ施設が大人気

外苑前駅の周辺スポットを紹介するうえで欠かせないのが明治神宮外苑です。
明治天皇の業績を後世に残すことを目的として建設されたこの洋風庭園は広大な敷地を誇り、東京の観光スポットのひとつにも数えられます。
敷地内には野球場やテニスコートといったスポーツ施設が設置されており、人気を集めています。また、シンボルとも言えるいちょう並木は海外にも広く知られており、シーズン中は多くの観光客が美しい風景を楽しむようです。

東京ヤクルトスワローズの本拠地でもあるこのエリアでは、神宮外苑での練習や、神宮球場での試合が行われます。
さらに、プロ野球だけでなく大学野球大会が開催されることもでも知られており、野球ファンの間では聖地として扱われることも。
そのほか、国立競技場・秩父宮ラグビー場も外苑前周辺にあることから、スポーツが盛んなエリアであるとも言えるでしょう。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

外苑前の飲食店業態データを見ると、和食(280件)やカフェ(278件)、居酒屋(266件)が多い傾向にあります。BAR(206件)、イタリアン・フレンチ(202件)がそれに続きます。一方、それ以外の業種については店舗数が極端に少なくなる傾向にあります。

どんな業態が出店チャンス?

特定の業態に店舗が偏るということは、地域に訪れる人やそこに住む人々のニーズがこのそこに集まっているということです。外苑前の場合には、ある程度上品でオシャレなイメージの店舗を出店するのがポイントと考えられるでしょう。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

和食の居抜き
カフェの居抜き
居酒屋の居抜き
BARの居抜き
イタリアン・フレンチの居抜き

周辺の主なスポット

・明治神宮外苑
・神宮外苑いちょう並木
・明治神宮野球場
・青山公園
・エイチスリー 青山店
・梅窓院
・秩父宮ラグビー場
・TEPIA 先端技術館
・伊藤忠青山アートスクエア
・ザ・デイ・スパ東京
・ワタリウム美術館
・青山熊野神社
・青山墓地

外苑前に似た地域

代々木上原

代々木上原は都内の主要都市から近く、アクセスも至便という点から外苑前に近いエリアと言えます。
代々木上原(渋谷区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

三越前

オフィス街が広がりつつ、スタイリッシュな街並みという意味で三越前は外苑前に似た地域です。
三越前(中央区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

大崎

外苑前の飲食店の豊富さは、大崎と似ていると言えます。
大崎(品川区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

大崎・三越前・代々木上原の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
外苑前の昼間人口は20,229人。人数としては多いものの、飲食店における客単価は1,000円以下の傾向にあります。外苑前はビジネス街でもあるため、そこで働く人々がランチに訪れていると予想できるでしょう。

【平日/夜】【土日】
夜間となると人口は大きくへこみ、3,171人となります。ただし客単価は1,000~2,000円と高くなるのが特徴です。

人口特性

港区全体の人口は236,194人。男女比は女性のほうが約 15,000人多い状況にあります。なお、年齢としては30~40代が多く、若いファミリー世帯が住んでいると考えられるでしょう。また、港区は各国の大使館や外資系企業が多く、外国人の人口も多くなっています。

乗降人数

外苑前駅の一日平均乗降人数は平成29年の段階で82,616人。表参道や青山一丁目に比べれば少ないものの、人数は年々増加傾向にあります。乗り入れが銀座線のみということを考えれば、非常に多い数字とも言えるでしょう。

外苑前の賃貸相場

外苑前は若いファミリー層向けの賃貸物件が多い傾向にあり、間取りとしては1LDKから2LDKが中心です。家賃相場は20~30万円前後ですが、港区全体から考えるとそこまで高くないでしょう。なお、ワンルームの場合は平均が14万円です。

外苑前の店舗賃料相場

外苑前に近い表参道の居抜き店舗賃料相場は150,000~300,000円です。約18坪で賃料285,000円という物件がありました。以前までこのエリアで営業していた店舗ということで、内装のクオリティについては大きな期待が持てるでしょう。最初からその街に合った物件を手に入れられるという点は、居抜き物件を選ぶメリットです。

外苑前(港区)の居抜き店舗物件を見る

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.