物件の決め手

広く物件を探したからこそ、早期の居抜き物件取得に成功 下関からやってきた、海鮮バー【明大前】【カフェ】

植田 拓巳
広く物件を探したからこそ、早期の居抜き物件取得に成功 下関からやってきた、海鮮バー【明大前】【カフェ】
物件番号
56126
業態
スケルトン
路線・駅名
京王線・明大前
面積
56.42m2 / 17.07坪
所在地
世田谷区松原
坪単価
徒歩
3分
ご契約者様のプロフィール
植田 拓巳 様
山口県下関のご出身。飲食業界では、主にバー業態を中心に従事。また、並行してミュージシャンとして活動もしていた。この度、明大前にて物件の取得に至り、開業することとなった。

 

【物件探しについて】〝あっ〟という間の物件取得 大幅に取ってあるマージンから最善の選択

Q.物件探しはいかがでしたか?

物件探しは、今年(2017年)8月の頭くらいからで、ここ最近の事です。ABCさんのサイトを見て、別物件の内覧会に参加した際に、営業担当の大場さんに会いました。条件とかの相談をしていると、また他の物件を紹介してくれて。それが、この明大前の物件だったんです。正直、内見行く前にもうここで、という感じはありました。中野、世田谷、渋谷、新宿と広くエリアを見ていたので、まだまだ内見するつもりだったんですが、あまりにもこの物件が良すぎたんですよ。取得の金額は、300万円くらいが最低ラインだと考えていたのでかなり安いですし、内装もそのまま使っても問題ないほどに状態が良い。多少いじることにはなると思いますが、これ以上の物件というのはないんじゃないかと思います。

【新しいお店について】あえてかっちりとせず、土地に根差すために土地を知る

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

基本的には、バースタイルで、ちょっとしたご飯も食べられるようなお店です。若い人がたくさんいて賑やかな、という感じではなくって、落ち着いて夕方から閉店までゆっくりとお店にいられるような雰囲気がベストです。ただ、かっちりとコンセプトのようなものは決めていないです。というのも、場所を知り、人を知り、そこからお店の方向性を決めていきたいと考えていて、お客様との会話の中からメニューの構成とかも作っていきたいです。あと、地元が山口県の下関で、そこのものも少し使いたいです。友達が水産加工で働いていたり、父が漁師だったりと、お酒と併せて出し方も考えていきたいですね。オープンは、余裕をもって10月の中旬ごろを予定しています。DIYとか、届け出とかもあるし、なにより飲食やっているとこんな風に長期の休暇みたいなのが取れないので、今のうちに実家帰ったり、ちょっとしたバケーションのような心持で、ゆったり進めていこうと思います。

 

弊社の居抜き店舗にてご契約いただき、ありがとうございます。バーと海産物、ありそうでなかなかないように感じました。おしゃべりできるバー、オープンを楽しみにお待ちしております!

 

物件公開日
2017年4月12日
内見日
2017年8月17日(物件が公開されてから約4ヶ月)
申込日
2017年8月18日(物件の内見をされてから1日)
契約日
2017年8月25日(物件に申込をされてから7日)
オープン予定日
10月中旬くらい
業態
バー
店名候補
検討中
物件取得 実際の金額
約210万円
予算の相違理由
かなり安めになった
物件探しで苦労したこと
特にない。全然時間がかからなかった。
この物件の担当者
名前
大場 玄太
この記事で紹介された人
植田 拓巳さん

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.