契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。

物件番号
55627
業態
居酒屋
路線・駅名
JR京葉線 八丁堀
面積
24.47坪 / 80.88㎡
所在地
東京都中央区
坪単価
13,692円
徒歩
1分
最終決定要素

物件:
40%
立地:
20%
費用:
30%
その他:
10%



ご契約者様
S 様
探しはじめ
2016年3月~
物件公開日
2016年8月25日(↑~5ヶ月)
契約日
2016年9月9日(↑~2週間)
当初探した地域
東京23区内
場所の推移
希望東京23区内 → 【 八丁堀 】で契約
この物件(地域)に決めた理由
和食店開業を予定しているので、居酒屋居抜きの内装がちょうどよかった。
賃料、坪数も希望と合致。八丁堀はなじみのない土地だったが、都心でターゲットとするサラリーマン層が多い地域。
駅徒歩1分の好立地もよく、これをの店から総合的に判断して契約を決めた
ご経歴
高校、大学時代にファミレスや焼き肉店でアルバイト。
卒業後、他業種飲食チェーンに入社し、和食店を中心に厨房業務に従事
開業を決めたきっかけ
もともと30歳までに飲食店開業をしようと考えていたところ、
ちょうど三十路を迎える今年に良い物件に巡りあえた
業態・コンセプト
水炊きをメインとした和食店。前職の飲食チェーン時代に水炊き店に配属されたことがあるが、
個人でも参入しやすく、お客様満足度も高い業態
ターゲット層
30~40代女性
スタッフ数
メイン3名+アルバイト1~2名
実際に物件を見て手直ししたい場所
キッチンを整備する。ファサードも閉鎖間をなくし、店内の様子が見える立ち寄りやすい外装としたい。
2016年11月下旬オープンを目指し、忘年会シーズンに備えたい
物件取得 当初の予算
約400万円
物件取得 実際の金額
約340万円
予算の相違理由
この地域・条件の物件にしては、保証金や家賃が安く設定されていたため。
この物件の担当者
名前
吉村 隆志
紹介
我孫子から出てきたサッカー小僧。好きなものは、カレー。 体育会系らしく、足を使ったフットワークの軽い、体当たり営業が魅力。