契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
人気イタリアンの2号店!駅前好立地で新業態での出店を
物件番号
55729
業態
うどん・そば
路線・駅名
JR中央線 三鷹
面積
19.23坪 / 63.58㎡
所在地
東京都武蔵野市
坪単価
15,598円
徒歩
3分
ご契約者様のプロフィール
森山 和彦 様
料理人歴20年!熟練の腕を活かし、2014年、三鷹北口にイタリアン店「とれたて食堂」をパートナーと共同でオープン。シェフとして活躍中。1号店好調のため、歩いて約1分のこちらの物件で2号店をオープンをされることに。

 

【物件のお探しについて】街・立地・条件を時間をかけて吟味。

Q.本日はご契約ありがとうございます。物件を探し始めたのはいつ頃ですか?

1年前くらいからですね。三鷹北口にイタリアン店「とれたて食堂」をオープンして2年、二つ目の店を開くための物件を探していました。最初は中央線の他駅、吉祥寺や中野で探していたのですが、なかなか良い物件とめぐりあえませんでした。この物件を見たとき「1号店と同じ場所もどうかな」と思いましたが、賃料が比較的安かったこと、1階路面店であること(1号店は地下店舗)、1号店と距離が近いので人・物の往来に便利なこと、この3点が契約の決め手になりました。

【新しく開くお店について】地元の方々をターゲットに新業態の和ビストロを提案。

Q.2店目はどのようなコンセプトのお店をお考えですか?

「とれたて食堂」とは少し違う業態で、和ビストロを構想していますと。和洋の料理がお酒とともに気軽に楽しめる、そんなお店を。1店目はランチはサラリーマンや主婦、週末にはファミリー層と、地元にお住まい・お勤めの方々に幅広くご利用いただいていますが、2店目もターゲット層は同様に、少し趣向を変えて既存のお客様にも新鮮な気分で楽しんでいただければと思っています。

【内外装について】まずは入口・厨房の手直し!利便性の高い店舗に。

Q.居抜き物件ですが、内外装で手直ししたい箇所はありますか?

はい、まずは入口の手直しをしたいと考えています。現状では裏通りに向いて開いてしまっているので、メイン通り側に位置を変えて、視認性と入りやすさを確保したい。それと厨房が広すぎるので、縮小して、その分、席数を増やしたいと思います。オープンは2017年2月15日か16日を予定しています。

 

ありがとうございます!三鷹の新しい名店として人気を呼びそうですね!スタッフ一同オープンを楽しみにしております!

 

物件公開日
2016年9月20日(物件を探し始めてから一年くらい)
内見日
2016年11月28日(物件が公開されてから8日)
申込日
2016年11月28日(物件の内見をされてから当日)
契約日
2016年11月30日(物件に申込をされてから2日)
物件取得 当初の予算
約630万円
物件取得 実際の金額
約1000万円(上限)
予算の相違理由
賃料が想定よりも低額だったため。造作譲渡費はかかったが、家賃という固定費が抑えられるのは大きなメリット。
物件探しで苦労されたこと
一つの物件に申込者が集中し、希望物件が獲得できないこと。この物件の前に申し込んだ吉祥寺の物件も、それで逃してしまった。
この物件の担当者
名前
吉村 隆志
紹介
我孫子から出てきたサッカー小僧。好きなものは、カレー。 体育会系らしく、足を使ったフットワークの軽い、体当たり営業が魅力。