特集記事

予算を抑えてスムーズに開業するなら!造作無償の居抜き物件特集

予算を抑えてスムーズに開業するなら!造作無償の居抜き物件特集

飲食店物件を居抜きで探す場合、造作譲渡費は誰もが注目するポイントです。この場合の「造作」とは、前回入居していた店舗が撤退する際に残された内装・設備や厨房機器などを指します。
入居していた店舗が内装や設備にお金をかけていた場合は、その分だけ造作譲渡の費用が上がることもありますが、中には造作譲渡費が無償の物件も存在します。

店舗を運営していくためには厨房機器や設備は不可欠。居抜き物件は、物件の取得から店舗オープンまでにかかる費用を抑えられることが魅力です。さらに、造作譲渡費が無償であった場合は費用をより一層抑えての開業が可能です。

ただし、不要な備品があれば自身で処分することになる点、造作をそのまま使う場合は前店舗のイメージが残ってしまう点など、いくつかの注意点も有することについては念頭に置いておく必要があります。
また、内見時に前店舗がまだ営業しているケースも珍しくはないですが、その場合は内見時に存在した全ての備品や厨房機器が譲渡されるとは限りません。譲渡予定の物・退去時に撤去される予定の物を前もって確認しておくとよいでしょう。

もし造作が気に入り、そのまま使うことになる場合は比較的スムーズな開業が実現できます。造作無償の居抜き物件は、低予算での早期オープンをお考えの方には特におすすめです。

おすすめの造作無償物件

【三軒茶屋】 【永福町】
【北千住】 【小岩】
【神楽坂】 【八王子】
【岩本町】 【亀有】
【関内】 【小川町】

【ご注意】
上記の物件情報は、本記事掲載時点の情報となります。
閲覧時期により、変更や成約済みとなっている場合がございます。ご了承ください。

ABC店舗 取り扱い物件

居抜きのパイオニア ABC店舗では、多数の飲食店向け物件を取り扱っております。
弊社取り扱い物件の詳細につきましては、物件ページをご覧ください。

物件ページ

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.