契約の決め手

偶然出会った物件を気に入り取得!圧倒的においしいラーメンをつくりたい

株式会社ヒノ
偶然出会った物件を気に入り取得!圧倒的においしいラーメンをつくりたい
偶然出会った物件を気に入り取得!圧倒的においしいラーメンをつくりたい
物件番号
56759
業態
カフェ
路線・駅名
銀座線・浅草駅
面積
53.72m2 / 16.25坪
所在地
台東区浅草

徒歩
2分
ご契約者様のプロフィール
株式会社ヒノ 代表取締役 渡邉 誠 様・渡邉 直通 様
一流ホテルで修業後、ホテル内の中華料理店の厨房を任される。中華だけにとどまらず、和食などの経験も積み、飲食業界25年のキャリアを持つ。今回、ラーメン店オープンのため、浅草の物件を取得。

 

【物件探しについて】中に入った時、ここで営業するイメージが頭に浮かんだ

Q.物件探しはいかがでしたか?

結構長い期間、物件探しはしていたんですが、3か月前に仕事をやめて本格的に探せるようになりました。仕事をしながら探していた時に観た物件も入れれば、全部で20件くらいは内見したと思います。ラーメン屋をやりたかったので、物件探しの条件としては「若い人の多い街」というのが第1希望にあって、今まで見た中では新大久保の、職安通り沿いの物件がすごくいいなと思いました。でも、そこは残念ながら出遅れてしまったんですよ。

実は、この浅草の物件とは偶然の出会いだったんです。最初は募集していることを知らず、たまたま隣の物件を観に行ったんですが、そうしたら「こちらも募集中ですよ」と案内してもらったんです。中に入ってみると内装や厨房設備もよく、うまくやればそのまま使えるかもしれないという印象を受けました。ラーメン屋にしてはちょっと広いですが、周辺の雰囲気も良かったので、この物件を取得することに決めました。

物件探しをして今思うことは、理想の物件はないということですね。最初は「どこでもいい」と思っていたんですが、その「どこでも」がイメージの範囲外のものが多かったので、真剣に探さざるを得なくなったっていうのが本当ですね。今回の物件は、イメージ内ではあったけど、ちょっと広さがありすぎるところと、それに比例して金額が高いというところが懸念点ではあります。でも、そもそも本当にいい物件はなかなか空かないでしょうからね 笑。

【新しいお店について】東京1おいしいラーメンをつくる!3年以内に3店舗目標

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

パンチがあっておいしくて、癖になる。そんなラーメンをご提供していければと思っています。王道で勝負して、圧倒的においしいラーメンをつくります。どのラーメン雑誌に載っているラーメンよりおいしいラーメンをつくる自信があるので、是非楽しみにしていてください。東京1おいしいラーメンをつくります。

まずは、この浅草の店舗を認知していただくのが一番の命題ですが、うまく認知してもらえれば、その後は3年以内に3店舗を目指して、店舗展開していきたいと思っています。

 

物件探しをしていて、面積だけではわからないことがあるんだなと実感しました。厨房の形とかで、同じ面積でもとれる席数は変わってくるし、実際に足を運んでみてみないとわからないというところが大変でした。

 

物件公開日
2017年10月3日
内見日
2018年1月12日(物件が公開されてから70日)
申込日
2018年1月19日(物件の内見をされてから7日)
契約日
2018年1月29日(物件に申込をされてから10日)
オープン予定日
3月中旬
業態
ラーメン
店舗名
検討中
物件取得 実際の金額
約630万円
当初想定予算
全体的に考えて、当初予算より100万くらいオーバーしてしまいました。
予算の相違
やはり、想定していたより物件の広さがあるということが金額に影響していると思う。
物件探しでの苦労
物件探しをしていて、面積だけではわからないことがあるんだなと実感しました。厨房の形とかで、同じ面積でもとれる席数は変わってくるし、実際に足を運んでみてみないとわからないというところが大変でした。
この記事で紹介された人
株式会社ヒノさん

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.