物件の決め手

【三軒茶屋】バー『NINE DOORS』の移転先を求めての物件探し。既存店からすぐの物件をご成約!

【三軒茶屋】バー『NINE DOORS』の移転先を求めての物件探し。既存店からすぐの物件をご成約!
物件番号
51979
旧業態
居酒屋
路線・駅名
東急田園都市線 三軒茶屋駅
駅から徒歩
5分
面積
80.34㎡/24.3坪
所在地
東京都世田谷区太子堂

立ち退きに伴い、移転先を求めての物件探し。立地と視認性の良さで即決!

今回、三軒茶屋の居酒屋居抜き物件をご契約いただいたお客様は、物件のすぐ近くにあるバー『NINE DOORS』のご経営者様。
立ち退きに伴う移転先の物件を探していた結果、すぐ近くの場所にて、常連さんもわかりやすい立地の物件をご成約となりました!

Q.今回は立ち退きに伴う移転のためのご契約とのことですが、既存店はかなりお近くなんですね!

移転前の場所から徒歩2~3分ですね。駅出口も同じ側で、すぐ近くです。

Q.立ち退きはいつ頃から知らされていたのでしょうか?

移転前の物件は2018年に契約したのですが、その時からすでに耐久性の問題でビルの取り壊しが予定されていることは伺っていました。

それよりも前から、明確な時期の決定が先延ばしにされる状態が長らく続いていたようなんです。
なので、契約時点では「もしかしたら2年後に立ち退きになるかもしれないけれども、正式にはわからない」と言われている状態でした。

結局、2021年1月いっぱいでの立ち退きが正式に決まったので、半年ほど前から移転先の物件を探し始めました。

Q.コロナ禍での移転先模索となりましたが、不安などはありましたか?

お店の経営にはコロナの影響があまりなかったので、近くに移転できるのであれば不安は少なかったです。

Q.コロナ禍にも強いお店なんですね!影響が少なかった要因は何だったのでしょうか?

お客様の8割近くが三軒茶屋に住んでいる方なんです。
リモート勤務になる人が増えていますが、三軒茶屋に留まる人が増えたこともあって、むしろ忙しくなっています。

Q.主要客層が三軒茶屋の住民ということは、やはりエリアは三軒茶屋のみに絞っていらっしゃったのでしょうか?

そうですね。他のエリアは考えていなかったです。

Q.物件探しでこだわった条件はありましたか?

「自分のやれる範囲で経営できる物件を」と考えてました。条件は移転前と同じくらいですね。

Q.賃料や広さなども移転前と同じですか?

ほぼ同じです。
広さに関しては、移転前と同じ40席ぐらいで、イベントが開催できるような広さが良かったので、ちょうどぴったりでした。引き続きイベントも開催できます。

Q.2階の物件ですが、階数に意識はありましたか?

移転前も3階だったので、地上階にこだわってはいなかったです。
わかりやすい場所であれば、空中階でも問題ないと思ってました。

Q.実際、視認性や場所のわかりやすさはいかがでしたか?

めっちゃいいです!(笑)わかりやすい!
所在地を説明しやすい場所がよいと思っていたので、常連さんにも説明しやすくて、簡単に来ていただけますね。

Q.今回の物件をお申込みいただくにあたり、一番の決め手は何でしたか?

場所です。内見してすぐ決めました。

Q.即決ですか!この物件に出会うまで、内見はどのくらいされてきましたか?

募集図面はたくさん見ていたのですが、内見に行ったのはここが初めてでした。
本当に場所がよくて、一発で決まりました!(笑)

Q.即決した中でも、妥協した点はありましたか?

強いて言えば間取りですね。
好みではなかったのですが、条件が今までと同じぐらいで、とにかく場所がよかったので「とにかくここで頑張ろう」と思えましたし、妥協できました。

Q.間取りに関しては、内装工事などでカバーされる予定ですか?

そうでうすね。工事を入れて、移転前と似た感じのイメージにします。

Q.立ち退きから移転オープンまでのスケジュールはどのようになりそうですか?

1月31日が立ち退きなのですが、1月中に移転先でオープンをしたいと考えています。
移転前のところでギリギリまで営業して、なるべく間をあけずに移転したいと思っています。
立ち退きの5日前ぐらいからバタバタするかとは思いますが、頑張ります!(笑)


Written by 飲食店の居抜き物件なら!ABC店舗

物件のご紹介はもちろん開業までをサポートいたします!


簡単30秒で会員登録完了!

飲食店、物販やテイクアウトなどの店舗物件をご紹介します!

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.