特集記事

テイクアウト需要が高騰中!テイクアウトスペースを有するおすすめ物件をご紹介。

テイクアウト需要が高騰中!テイクアウトスペースを有するおすすめ物件をご紹介。

テイクアウト需要が高騰中

昨今、日本ではテイクアウトの需要が高騰しております。

その主たる要因は消費増税。
2019年10月1日に消費税が10%となりましたが、この増税に伴い《軽減税率》が導入されました。
軽減税率は《定められた一部商品に対しての税率が8%となる制度》です。
この制度が導入されたことで、飲食店はイートインの消費税が10%、テイクアウトの消費税が8%と分けられることになりました。

これに加え、2020年に入ると新型コロナウイルス感染症が猛威を振るいました。
この影響で、飲食店の料理を店内ではなく自宅に持ち帰って食べるという人が増加。
緊急事態宣言が解除された後も、利便性を実感した人々が多くいたという面からも、テイクアウト需要がさらに高騰しました。

昨今普及の一途をたどっているUber Eatsなどの大手送客サービスでは、配達だけではなく「持ち帰り」の予約サービスも始動しました。
宅配も同様に軽減税率が適用されますが、テイクアウトは配達を待つことなく自身のペースで受け取ることができるため、このようなスタイルが一層好まれる傾向にあるのでしょう。
対応店が続々と増加しており、ここからもテイクアウト需要の高まりを感じ取ることができます。

この背景を踏まえながら、飲食店を開業する際にテイクアウト販売も視野に入れてみることで、エリアによっては売り上げや集客を伸ばすことができる可能性が高まります。
特にランチ難民の多いビジネス街や学生街では、ランチタイムにテイクアウト販売を実施することで、新たな売り上げの柱を作ることができるでしょう。

今回はABC店舗が取り扱う物件の中から、《テイクアウトスペースのある物件》をご紹介いたします。

テイクアウトスペースを有するおすすめ物件

【ご注意】
上記の物件情報は、本記事掲載時点の情報となります。
閲覧時期により、変更や成約済みとなっている場合がございます。ご了承ください。

ABC店舗 取り扱い物件

居抜きのパイオニア ABC店舗では、多数の飲食店向け物件を取り扱っております。
弊社取り扱い物件の詳細につきましては、物件ページをご覧ください。

物件ページ


Written by 新規開業者を応援します!ABC店舗

物件のご紹介はもちろん開業までをサポートいたします!


簡単30秒で会員登録完了!

新規開業者向けの飲食店居抜き物件をご紹介します!

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.