物件の決め手

上海の味や雰囲気を日本人にも楽しんでもらうべく、中目黒の物件を取得。桜の季節までの開業を目指す!

蔡建東・張麗
上海の味や雰囲気を日本人にも楽しんでもらうべく、中目黒の物件を取得。桜の季節までの開業を目指す!
物件番号
59611
旧業態
カフェ
路線・駅名
東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅
駅から徒歩
6分
面積
58.07㎡ / 17.57坪
所在地
目黒区青葉台

桜の季節に多くの人が訪れる中目黒。世界的にも有名なことはリサーチ済み!

今回は中目黒のカフェ居抜き物件をご契約いただいたお客様にインタビュー。
出身地である上海の味や雰囲気を日本人にも感じてほしいとの思いを抱いており、中目黒にて飲茶や天津を中心に提供するお店を開業予定。
中目黒は春になると桜を見に多くの人々が訪れることもしっかりとリサーチしており、桜の季節までの開店を目指す。

Q.まず、物件探しを始めた経緯を教えてください。

今までもお店を経営していたのですが、今度は天津類や飲茶をお客様に提供したいと思って物件を探し始めました。
今まで、いろんなところの物件を見てきましたね。

Q.物件探しはいつ頃から始めましたか?

半年前ぐらいからですね。結構苦労しましたよ。

Q.結構苦労したとのことですが、一番大変だったことは何でしたか?

やはり中華ですから、どうしても火を使うんですよね。
気に入った所があっても、中華のような強い火力を要する料理は対応できないところが多かったです。
大家さんが中華をNGとするところも多くて、なかなか見つからなかったですね。

Q.苦労した末に見つけた今回の物件ですが、決め手は何でしたか?

今回の物件は立地も良いし、厨房もある程度は整備されていたところですね。
もちろんガスの容量や電気など、妥協したところもあるのですが。
一番は厨房に設備を置くことができるというところでしたね。

Q.居抜きであることは条件に入っていたのですか?

今回は居抜き物件の契約となりましたが、実はスケルトンでもよかったんです。
正直言うとあまり安くない物件なのですが、総合的に考えてここに決めました。

Q.中目黒の物件ですが、もともと中目黒近辺でお探しだったのですか?

そうですね。中目黒は私が今までやっているお店が近いんです。
あと、中目黒といえば目黒川が有名ですから。あそこらへんは賑やかですし、後ろの方にある青葉台に行けば高級住宅街もありますからね。

Q.目黒川の存在も地域の決め手になったんですね。春には桜も綺麗ですし、人通りも多いですよね!

そうなんですよ! 目黒川の桜は世界中で知られていますからね!
他の地域にあるお店と違うところとして、この立地は桜シーズンの来客は保証されているので、そこに目を付けました。

Q.ということは、開業時期は桜の季節に間に合わせる予定ですか?

そうですね。せっかくなので3月末までには間に合わせたいですね!

出身地・上海の味や雰囲気を日本の方にも楽しんでもらいたい!

Q.飲茶や天津のお店とのことですが、コンセプトやウリにしたいメニューは決まっていますか?

もともとは天津メインでやりたいと思って探していたのですが、今回の物件は家賃的にも天津だけでは賄えないかなと思っているんです。
なので、もうちょっと違う料理も出そうかなとも考えています。

メニューは検討中なのですが、面白いメニューを出そうかなと思っています。
上海出身なので、上海の色を出したいですね。
上海特有の、まだ日本にあまり上陸していないものを楽しんでもらえるようにしたいです。
向こうの伝統+創作の食べ物を頭を使って考えてみようと思っていまして、少しでも日本の方々に楽しんでいただけたら幸いです。
それを日本の方々に伝えるのも、私たちの使命だと思っています。

Q.上海特有の食べ物はどのようなものがあるのですか?

お菓子を始め、デザートや飲茶などでも、日本にはまだ上陸していないような上海特有のものがたくさんあるんですよ。
私たちが子供のころに食べたものを、日本人の方々のお口に合うようにアレンジして出していきたいと思っています。

今、香港や台湾特有の料理は日本に続々と上陸してきているのですが、上海系はまだ日本の皆さんはお口にする機会はないんですよね。
上海に行かないと食べられないようなものを私たちで作って提供したいですね。

Q.桜の季節になるとテイクアウトメニューを取り扱うお店も周囲に多くなりますが、これからオープンされるお店でもテイクアウトの実施はお考えですか?

もちろん、テイクアウトも考えています。
例えば飲み物と小籠包や焼き饅頭をセットにして提供することで、お客様も時間を節約できますし、利便性も良いと思います。
お店にとっても回転が良くなりますし、やっぱりお客様とお店の両方が良い気持ちになれるということが一番良いですよね。

Q.ターゲット層はどのようにお考えですか?

観光客はもちろんですが、地域にも密着して地元の方にもリピートしてもらいたいですね。
味もお店の雰囲気も大事にしたいと考えていて、落ち着いていてロマンチックな雰囲気で、かつ上海独特の文化を漂わせられる空間を作ろうと思います。
裏には高級住宅街もありますから、マダムたちの憩いの場所ができればいいですね。

Q.上海に行かずとも独特の文化を体感できるなんて、素敵ですね!

そうですね!
現地に行かなくても、わずかでも上海の香りを感じていただければよいですね。
非日常的な空間を作ることができればと思っております。

インタビュー中、上海の味や雰囲気を日本の方々にも楽しんでほしいという気持ちがひしひしと伝わってきました。
まだ日本未上陸の食べ物もたくさんあるとのことで、上海ブームの先駆けになるかもしれないですね。今後に期待しております!

この記事で紹介された人
蔡建東・張麗さん

上海のご出身。上海独特の味や文化を日本人の方々に楽しんでいただきたいという想いを抱き、中目黒の物件を取得。 多くの人が訪れる桜の季節に間に合わせるべく、開店準備を進める。 もっと読む

この物件を紹介します

なし

なし
アクセス 東急東横線 中目黒 6分
業態 カフェ
階層・面積 3 17.57坪 / 58.07㎡

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.