街レポート

大山(板橋区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

大山(板橋区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

「ハッピーロード商店街」でも有名な大山は、お店が豊富で賑やかな街です。また池袋まで6分とアクセスもよく、住みやすい街としても知られています。今回はそんな大山の街情報をお届けします。大山に住んでみたいと考えている社会人や学生、また飲食店進出を計画しているオーナーは、ぜひ参考までにご一読ください。

板橋区最大の繁華街

東武東上線で池袋から3駅の大山駅は、駅と商店街が直結している珍しいつくりになっています。踏切を挟んで駅の東西に「ハッピーロード商店街」、「遊座大山商店街」という2つの大きな商店街が一直線に広がっており、駅周辺は若者からお年寄りまで多くの人で賑わっています。大規模商業施設などはないものの、活気ある商店街があり連日人が絶えない大山は、“板橋区最大の繁華街”ともいわれています。

板橋区最大の繁華街

多世代・多国籍が賑わう、大山のグルメ

大山の駅を降りるとすぐの商店街にはスーパーやドラッグストア、携帯ショップなどがそろい、チェーン店から個人店までバリエーション豊かな飲食店が軒を連ねています。そのため駅周辺は、生活必需品の買い物、外食や食べ歩きなどをする人たちで常に賑わっています。地域住民にはファミリー層も多く、商店街は常に若者からお年寄りまで多世代で賑わっているため、あらゆるジャンルの飲食店がそろっている印象です。また大山は、韓国系や中華系などのアジア系外国人の方も多く生活しており、その雑多さが大山の飲食店の多様さや豊かさにもつながっているといえます。

大山といえば「ハッピーロード商店街」

大山は、商店街とともに発展してきたといっても過言ではありません。とりわけ有名なのが駅の東口に広がる「ハッピーロード商店街」で、駅から川越街道へとつながる一直線のアーケード商店街となっています。「スーパーみらべる」や「よしや」「コモディイイダ」といったローカルスーパーや、整体、書店、信用金庫など生活に必要な店舗と並び、飲食店もたくさん軒を連ねています。サイゼリア、吉野家、マクドナルドなど大手外食チェーンなども目立ちますが、カウンターで江戸前寿司がいただける「末廣寿司」や、新鮮魚介と天ぷらをリーズナブルにいただける「魚猫」、とんかつ・豚しゃぶの「銀扇」など、多種多様な飲食店がそろっています。

あらゆる施設への導線「遊座大山商店街」

線路を挟んでハッピーロード商店街の反対側にある「遊座大山商店街」は、大山駅から山手通りまで一直線につながる商店街です。かつてこの辺りには映画館をはじめとする娯楽施設がたくさんあったそうで、「遊座」という名前はそこからつけられました。
現在もこの商店街の近くには、板橋区役所、消防署、警察署などの行政機関や、総合病院である「健康長寿センター」があり、「板橋区民会館」や「板橋区立グリーンホール」といった文化施設も充実しています。そのためこの商店街は、それらの施設へ向かう導線としても機能しています。
そんな遊佐大山商店街には、TV“メレンゲの気持ち”で石塚英彦さんが訪れたこともある沖縄料理店「めーばる製麺 海人のいえ大山店」や、きき酒師が選ぶお酒とジビエや肉料理が楽しめる「肉小屋」、“ニンゲン観察バラエティ モニタリング”や、“もやもやさま〜ず”の撮影にもつかわれた駄菓子カウンターバー「ひみつ基地アジト」など、個性的でリーズナブルな店舗が多数軒を連ねています。

ほかにも人気店がたくさん!

大山には他にもたくさんの商店街があり、有名店が多数点在しています。分厚いホットケーキがフォトジェニックな昔ながらの喫茶店「ピノキオ」や、肉汁溢れるパティが3枚重なったハンバーガーが圧巻の「JUICY ALL STARZ ジューシーオールスターズ」、チャーシューたっぷりのチャーハンが人気の「丸鶴」、そしてショコラ部門日本決勝などの経歴をもつパティシエの店「マテリエル」など、地元民はもちろん、他県からわざわざ訪れる人気店がたくさんあります。また1960年にオープン以来創業当時の味を守り続けている「レストランオオタニ」も、世代を超えて愛されて続けている名店です。

コスパの良い飲み屋も豊富

大山の魅力はなんといってもコスパの良い飲み屋が多いことです。A5ランクの和牛ステーキを破格の1,500円でいただける焼肉店「SANKYU」や、一皿200円以下のメニューがズラリと並ぶ立ち飲み屋「晩杯屋(ばんぱいや)」のほか、モツが人気の「鏑屋(かぶらや)」や、やきとん「ひなた」など、気軽に楽しめてお財布にも優しい飲み屋がそろっています。

再開発で大山はどう変わる?

大山では、現在いくつかの再開発プロジェクトが同時進行中です。そのうちの一つは、大山駅を中心とした約1.6Kmの区間の鉄道を高架化し、道路と鉄道を立体的に交差化する東上線の「連続立体交差化計画」です。それに付随して側道も整備される予定です。この計画により8箇所の踏切がなくなるため、人や車の流れがスムーズになり、駅周辺の利便性は向上しそうです。
またこの東上線の立体交差化に伴って、駅前にバスやタクシーの乗降場や自転車駐車場、イベント広場などが設置される「駅前広場計画」も進行中です。そして、都補助第26号線という道路の延伸も行う予定で、こちらはすでに該当するエリアの店の立ち退きなどが進んでいます。これによって、ハッピーロード商店街は中央あたりで斜めに分断されることになるため、商店街としての連続性は残念ながら失われてしまうことが懸念されています。
そのほか、大山クロスポイント周辺地区とピッコロスクエアの再開発では、タワーマンションの建設も計画されているとのこと。現在の大山の駅周辺の風景は、今後大きく変化していきそうです。

地名の由来

大山という地名の由来には2つの説があります。ひとつは、養育院周辺にあった丘の標高が高かったため大山と呼ばれ、古老がそれを伝え広めたという地理的な説です。もうひとつは、大山が、神奈川県丹沢にある「大山・阿夫利神社」に参詣する“大山詣(おおやまもうで)”の街道だったことに由来する説です。江戸時代より関東各地には、大山に通ずる道がたくさんあり、現在のハッピーロード石川ビル横から山中交番を通る道もまた、その大山道のうちひとつだったいわれています。ちなみに、世田谷区の用賀にも「大山道」という道があります。

池袋まで6分のアクセス

東武東上線大山駅は、各停のみの停車駅ではありますが、1日の乗降者数は板橋区内でも有数の5万人を誇る賑やかな駅です。都内有数のターミナル駅である池袋駅へは、乗り換えなしで6分と近く、新宿へも17分、渋谷へは23分と、都心へのアクセスも便利な駅です。

ファミリー層にも人気の街

大山は上述のように都心へのアクセスがよい割には物価が安く、治安も特別悪くないため、住みやすい街といえます。特に、商店街が駅に直結しているため、買い物や外食のしやすさは抜群です。また、周辺には動物園や公園など子供向け施設も充実しているため、子育てしもしやすい街です。昭和を感じさせるどこか親しげな街の雰囲気も魅力の一つで、そんな雰囲気に惹かれて長く住んでいる人も多いようです。

どんな飲食店がある?(1km圏内)

大山で一番多い飲食店は207件のお店がある和食です。その次に多いのは居酒屋で、135件となっています。カフェやBAR、洋食、イタリアン・フレンチなど、カジュアルな業態の店舗は比較的少なめのようです。また先にも触れたとおりアジア系外国人が多いため、焼肉店が31件、中華料理が53件と、韓国や中国系のお店もやや目立っています。

どんな業態が出店チャンス?

大山で新たに飲食店を出店するのにおすすめの業態は、和食や居酒屋です。この業態は、すでに同業店舗が成功しており地元の人たちにも馴染みがあるため、認知してもらいやすいというメリットがあります。また、アジア系国籍を持つ人が多い街のため、焼肉や街中華なども需要がたかそうです。意外なところでは、競合の少ないカフェやベーカリーなど大山ではニッチな業態をあえて狙うのもよいかもしれません。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食屋の居抜き
うどん・そばの居抜き

周辺の主なスポット

・板橋グリーンホール
・板橋区役所
・板橋税務署
・都税事務所
・板橋区立文化会館
・東京都健康長寿センター
・日本大学医学部付属板橋病院
・東京都保険医療公社豊島病院
・東京都立板橋看護専門学校
・ハッピーロード商店街
・遊佐大山商店街
・大山福地蔵尊
・板橋交通公園
・いたばし観光センター
・東板橋公園
・こども動物園
・trAmpoland Tokyo

大山に似た地域

巣鴨
「とげぬき地蔵」と「地蔵通り商店街」で有名な巣鴨は、“おばあちゃんの原宿“としても知られています。大山に比べてお年寄りの人口比は、より高めではありますが、商店街を軸に街の賑わいが創られている点で共通しています。

新小岩
新小岩は、親しみやすい街の雰囲気が大山に似ています。「ルミエール商店街」という歴史の古いアーケードの商店街があり、常に多くの人で賑わっています。

戸越銀座
戸越銀座には日本一長い商店街として有名な「戸越銀座商店街」があります。大山と同じく私鉄一線のみの駅ですが、活気ある商店街があり賑やかな街として知られています。

類似地域 周辺の募集物件一覧

巣鴨の居抜き物件一覧
新小岩の居抜き物件一覧
戸越銀座の居抜き物件一覧

どんな客層?

【昼】
ランチの平均単価は1,000円。大山がある板橋区は夜より昼の方が人口は多いです。大山は下町風情が残る商店街があることや通勤者も多いことから、平日のお昼時はサラリーマンや地元に住む高齢のお客さまが比較的多いことが予想されます。
【夜】
ディナーの平均単価は、昼と同じ1,000円とリーズナブルな価格です。周辺の住宅街にはファミリー層も多いため、夜は家族連れのお客さまの来店も多くなりそうです。

人口特性

大山のある板橋区の人口総数は、2021年現在で570,213人となっています。世帯数は合計で315,872世帯で、男女別では男性が279,679人、女性が290,534人と女性の方が少し多いようです。

乗降人数

東武鉄道の大山駅の1日平均乗降者数は、2020年が39.845 人です。2015年〜2019年までは5万人代で人数は年々上昇傾向でしたが、2020年に数年ぶりに減少しています。おそらくコロナウィルスの感染拡大によって全国的に電車の利用者が減ったことが影響していると考えられます。ちなみに2019年は521.409人で、5万人を大きく上回っていました。

乗降人数が近い地域の街紹介ページ

高円寺で居抜きで飲食店を開業するための街情報
浅草で居抜きで飲食店を開業するための街情報
池尻大橋で居抜きで飲食店を開業するための街情報

大山の賃貸相場

大山駅周辺の賃貸相場は、2021年7月現在、ワンルームで75,800円です。1Kはワンルームとほぼ同じで76,200円です。また2Kは86,000円、1LDKは115,300円、2LDKは160,400円となっています。全体的には板橋区の賃貸相場と比べると少し安めですが、3LDKだけ164,700円と板橋区の相場を上回っています。

大山の店舗賃料相場

大山駅周辺の店舗賃料相場は20万~40万円が全体の半分近くを占めており、次に多い20万円未満も36%と高い数字です。20万未満〜40万が全体の82%を占めていることからも、都内の中でも比較的店舗賃料が安いエリアということがわかります。ちなみに平均坪単価は17,420円となっています。

大山(板橋区)エリアの居抜き店舗物件を見る


Written by 飲食店の居抜き物件なら!居抜き店舗ABC
物件のご紹介はもちろん開業までをサポートいたします!


簡単30秒で会員登録完了!

飲食店、物販、テイクアウトなどの店舗物件をご紹介します!

Copyright © 居抜き店舗ABC, All Rights Reserved.