街レポート

西川口(埼玉県川口市)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

西川口(埼玉県川口市)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

埼玉県南東部にある川口市の中でも、東京寄りに位置する西川口は都心へのアクセスが便利な街です。
駅の南側には荒川が流れ、川沿いでジョギングや散歩を楽しむ人たちも多く見られます。こちらでは、そんな西川口の魅力についてご紹介します。

クリーンな街へと変貌を遂げつつある西川口

西川口は、一昔前は歓楽街のイメージが強かったものの、現在は環境が整備され住みよい街へと生まれ変わりつつあります。また、埼玉県有数のグルメタウンとして知られている街で、個性的な飲食店が数多く存在しているのも特徴の一つです。

都心へのアクセスが便利

西川口を通る電車は、JR京浜東北線一線のみですが、東京駅、大宮駅などの主要都市へは乗り換えなしでいくことができ本数も多いです。そのため、通勤・通学に便利な街と言えます。またすぐお隣が東京都北区、板橋区であるため東京方面に出やすく、2駅先の赤羽駅で埼京線に乗り換えれば、渋谷や新宿へも30分前後で行くことができます。

治安強化による取り締まりで風俗店を一掃

かつては埼玉県ナンバー1の風俗街といわれた西川口ですが、現在は、その面影はほんの一部にしか残っていません。2005年~2007年に、埼玉県警による“浄化作戦”が行われ、駅周辺の大部分の違法飲食店が一掃摘発されたのです。このことにより大半の店が廃業に追い込まれました。

かつては埼玉県ナンバー1の風俗街といわれた西川口ですが、現在は、その面影はほんの一部にしか残っていません。2005年~2007年に、埼玉県警による“浄化作戦”が行われ、駅周辺の大部分の違法飲食店が一掃摘発されたのです。このことにより大半の店が廃業に追い込まれました。

外国人居住者が多い街

西川口のイメージを尋ねると、外国人居住者の多い街という声が多くあがります。実際西川口には、中国人をはじめ、韓国、フィリピン、タイなどから日本に移住してきた方々が多く住んでいるようです。その理由の一つは賃料の安さですが、もう一つ、前述の警察による違法飲食店の取締りも大きく影響しています。

取締りによる一斉摘発の後、自治体は駅前を「B級グルメの街」として再興させようと目論んでいましたが運悪く、民主党政権時代の事業仕分けで大幅に予算がカットされてしまい、実現には至りませんでした。このことから一時は駅前がゴーストタウンと化してしまったのです。そこに新たな需要として現れたのが、外国人居住者たちでした。そして彼らが空き店舗で、母国の食文化をストレートに反映した飲食店を開業することで、西川口には、アジアを中心とした各国の料理店が増えていきました。

異国情緒あふれるグルメタウン

そうした経緯の中で、西川口駅前は、いつしか「リトルチャイナタウン」「リトルコリアンタウン」などと呼ばれるようになるほど、中華、韓国をはじめとする各国の飲食店が増えていきました。

中華料理や韓国料理、タイ料理といえば、今やどこでも手軽に食べられる料理になりましたが、東京で食べられるそれらは、日本人向けにアレンジして味付けされたものがほとんどです。そのため、現地の味を知っている人たちにとっては物足りなく感じてしまうこともしばしばでした。しかし、ここ西川口のグルメタウンは、その日本ナイズドされた各国料理とは一線を画す、本格的な現地の味が楽しめるということで話題を呼んでいます。

「日本にいるのに旅行気分が味わえる」「パスポートなしでいける海外」といった感想も目にするようになり、最近の西川口は、通が訪れるマニアックなグルメタウンとしての知名度を急上昇させ、メディアなどでも注目を集めています。

「オートのメッカ」川口オートレース場

西川口駅、川口駅の両駅からバスで行くことのできる川口オートレース場は、売上・入場者数ともに全国1位を誇る最も有名なオートレース場です。元SMAPの森且行選手をはじめ、多くの人気選手らがこのレース場を舞台に活躍しています。

またこちらは、毎年8月に開催される地元のお祭り「たたら祭り」の会場としても利用されています。たたら祭りは、大人神輿やフリーマーケットなど様々なイベントが行われる川口市のお祭りで、オートレース選手による模擬オートレースも人気です。また夜には花火が打ち上げられてフィナーレとなり、地元や近隣住民の方々の夏の風物詩となっているようです。

 

どんな飲食店がある?(500m圏内)

西川口に最も多い飲食店は和食(160件)です。続いて多いのが、居酒屋(126件)・中華(68件)となっています。イタリアンやフレンチを抜いて、中華をはじめとするアジア料理が多いのも特徴の一つです。

どんな業態が出店チャンス?

コスパの良い店が多いことで知られる西川口では、「和食」や「居酒屋」業態は間違いなさそうです。他業態に比べ群を抜いて多いため、地域に合った業態だと考えられます。そのほか中華をはじめとするアジア系の業態も人気のようです。和食店や居酒屋、中華で開業をお考えの方は、是非西川口を候補にいれてみてください。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

和食の居抜き
居酒屋の居抜き
中華の居抜き

周辺の主なスポット

・川口税務署
・川口市パスポートセンター
・川口市西川口駅連絡室
・川口市立仲町中学校
・川口市立仲町小学校
・西川口幼稚園
・川口市立仲町保育所
・西川口4丁目公園
・三菱UFJ銀行西川口支店
・ザ・プライス西川口店
・埼玉県済生会川口総合病院
・埼玉県済生会本部[2]
・川口病院
・真福寺
・西福寺
・和泉稲荷神社
・仲町公園

西川口に似た地域

蒲田

蒲田は、「気軽に行ける中華街」といわれるように中国をはじめとするアジア系の店が多い街です。そういう意味でも西川口と共通しています。
蒲田(大田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

川口市の隣町にある蕨は、西川口同様に外国人居住者が多い街です。中でもトルコ系移民が多く在日クルド人の9割が蕨に住んでいると言われています。そのためケバブなど本格的なトルコ料理店が充実しています。

王子

王子は、居酒屋などの飲食店も充実しており、家賃相場も低く、一人暮らしの方に人気のある街です。そのような点が西川口と共通しています。
王子(北区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

蒲田・蕨・王子の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
西川口は東京のベッドタウンでもあるため、昼間人口は夜に比べて少なくなります。ランチメニューは1,000円以下というお店が多数です。

【平日/夜】【土日】
夜に飲食店を利用するのは、仕事帰りの会社員など近隣在住の方が多いです。コスパがよく気軽に立ち寄れるお店が人気で、1,000円台~2000円台のお店が多数あります。

人口特性

西川口の総人口は16,597人(2018年)です。その中でも、世帯数は9,910世帯となっています。単身層に人気のエリアですが、ファミリー層も近年増えてきているようです。

乗降人数

西川口駅にはJR京浜東北線が乗り入れています。2016年の1日平均乗降人員は55,919人でした。埼玉県内のJRの駅では大宮、浦和、川口、南越谷、北朝霞、蕨、南浦和についで第8位です。

西川口の賃貸相場

西川口で部屋を借りる場合の相場は、ワンルームの場合5.59万円、1LDKの場合8.10万円となり、賃料相場としては安めになっています。3LDKでも12.08万円で借りることができるので、ファミリー層の需要も今後ますます増えていきそうです。

西川口の店舗賃料相場

西川口の店舗賃料は、月に20万円未満という方がもっとも多くいらっしゃいました。こちらが全体の54%を占めています。平均賃料相場の推移を見てみると、ほぼ横ばいですが、2017年~18年にかけて若干上昇しています。

西川口(埼玉市エリア)の居抜き店舗物件を見る

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.