街レポート

経堂(世田谷区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

経堂(世田谷区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

東京の中でも、住みよい街として定評のある世田谷区。その中央部に位置する経堂は、閑静な住宅街と活気あふれる商店街、そして豊かな自然がそろった魅力的な街です。また、東京農業大学をはじめとする学校が多いことから、学生街としても知られており、駅の北口には農大の名を冠したにぎやかな商店街「農大通り商店街」があります。2000年代の再開発により駅周辺の整備も進み、ますます住みやすさを増した経堂。こちらでは、そんな経堂の魅力についてご紹介します。

活気あふれる商店街と、閑静な住宅街が共存する街


経堂は、南口に東京農業大学校や鴎友学園女子中学・高等学校、国士舘高等学校が、そして北口側には、恵泉女学園中学・高等学校や日本大学櫻丘高等学校などがあり、学校の多い街として知られています。そのため、駅周辺には、制服をきた中高生から私服姿の大学生まで、たくさんの学生さんたちの姿を見かけます。

また、経堂は下北沢や渋谷など若者の街へアクセスしやすい立地にあることから、若い世代の居住地としても人気が高く、駅周辺の商店街には若者向けの飲食店やショップなども多数見受けられます。一方で、駅から少し離れたところには、昔ながらのお屋敷街のある“赤堤エリア”や、駅名にもなっている“経堂エリア”などといった居住地として人気の高い地域もあるため、活気あふれる駅前と、穏やかな住宅街という二つの要素が共存した稀有な街となっています。経堂が居住地として人気が高い理由の一つとして、街に広がる豊かな自然環境も挙げることができるでしょう。

経堂駅のアクセス


経堂駅は小田急小田原線急行を利用すれば、新宿まで乗り換えなしで19分という利便性の良い駅です。また経堂駅入り口のバス停からは渋谷までの直通バスも運行しており、ビジネスパーソンのベッドタウンとしての役割も果たしています。

さらに隣の豪徳寺駅まで出れば、東急世田谷線に乗り換えて、京王線のある下高井戸駅まで行くこともできます。主要ターミナルへのアクセス環境は整っているので、世田谷区の中でも人気のある地域です。

隠れた名店がいっぱいのグルメの街

経堂には隠れ家的な名店も多く、グルメを楽しめる街としても有名です。また、1人でも気軽に入れるお店も多く、定食を楽しめるお店やさまざまな国の料理も味わえます。“おひとりさま”でも入りやすいおしゃれなバーもあるのでチェックしてみてください。

1人でも入りやすい!経堂で人気のグルメ

マッシーナメッシーナ

グルメドラマ「孤独のグルメ」で登場した大人気のバイキング食堂です。民家がそのままお店となっているので、初めての人は戸惑うかもしれません。しかし門をくぐれば、おしゃれで落ち着いたバイキング食堂がお目見えします。1時間半1,500円の食べ放題、和食や洋食、そしてギニア出身のマッシーナさんのアフリカ料理も食べることができます。何度通っても飽きない隠れ家バイキングです。

ガラムマサラ


本格的なインド料理から創作インド料理まで、幅広いメニューが自慢のお店です。カレーも美味しいですが、300円台から注文できる創作おつまみが夜飲み客に人気です。ランチもディナーもお手頃価格で食べられ、リピーターも増え続けているお店です。

彩雲瑞


予約必須の人気中華料理店です。本格的な中華が食べられますが、どれも油が控えめであっさりとしています。女性でもぺろっと食べられる味付けで、常連さんが多いのも納得です。

蜀彩

本格的な四川料理が味わえる中華料理店です。一番人気のメニューは、中国・四川省から取り寄せた香辛料で作る「よだれ鶏」です。お店に来た人のほとんどが頼むメニューで、ビールとの相性も抜群です。またコース料理や飲み放題も充実しており、宴会利用のお客さんも多い印象があります。

洋食バル ウルトラ


本格的なハンバーグが人気の洋食店です。ランチの時間になると、美味しいハンバーグを目当てに多くの人が訪れます。ご飯のおかわりが無料なので、がっつり食べたい男性におすすめです。ハンバーグ以外にも、白身魚のフライやエビフライなどアツアツで美味しいメニューが盛りだくさんです。

しずる


ステーキとハンバーグが美味しい定食屋さんです。「牛ハラミ焼き」「麦とろ」「ステーキ」「ハンバーグ」の4品が看板メニューで、どれも絶品です。個人的には「牛ハラミ定食」がおすすめで、おかわり自由のご飯を無限におかわりしてしまいます。

アナモカフェ


住宅街にひっそりと佇む、レトロなカフェです。店内はカウンターと小さなテーブル席のみで、こぢんまりした雰囲気があります。人気メニューは「かき氷」。定番の抹茶ミルクやいちごミルクだけでなく、かぼちゃメープルやアボカドミルクなどの変わり種メニューもあります。手作りのシロップはオーダーを受けてから作るほどこだわっており、一度食べたらやみつきになる味です。

クルミ堂

落ち着いた雰囲気とレトロ感が楽しめるおしゃれなカフェです。手作りのプリンやマフィンが絶品で、テイクアウトもできます。ランチタイムは「おにぎり定食」も提供されており、オーナーの地元である広島のお米が使用されています。ほっこりとしたい時におすすめのカフェです。

“おひとりさま”もOK!行きつけにしたいバー

リトルノ


経堂駅から徒歩2分の場所にあるショットバーです。クラフトビールや珍しいウイスキー、季節ごと旬のフルーツを使用したカクテルも楽しめます。「いつでも、だれでも、お気軽に」がコンセプトなので、1人でも気軽に行けるでしょう。

月の花


大人の空間が広がる、おしゃれなバーです。旬の果物やハーブを使用したカクテルや、世界各国のお酒を多数取り揃えています。静かに過ごしたい夜にはおすすめのお店です。

Dear

地元の常連客でにぎわうシックなバーです。世界各国のウイスキーやリキュールが取り揃えてあり、眺めているだけでも十分楽しめます。バーに入るのが初めてという人でも比較的入りやすいお店です。

bar net


お酒だけでなく美味しい料理も提供しているバーです。シェフが丁寧に仕込んだフレンチの小皿料理や、山梨の「糸力カレー」など、お腹が空いた時も利用できるのが嬉しいポイントです。また、季節のフルーツを使用したお酒も人気で「苺とスパークリングワインのカクテル」など、女性好みのカクテルもたくさんあります。お酒だけでなく料理も楽しみたい人におすすめのバーです。

bar PENTA


パーティーなどにもおすすめのバー兼ライブハウスになります。貸切プランも充実しているので、宴会やパーティー利用にもおすすめです。

RADI


洗練された空間が広がる大人かっこいいバーです。お酒だけでなく、パスタや小皿料理も楽しむことができます。飲み会の前後や、1人でゆっくり飲みたい時におすすめです。

学生やファミリーでにぎわう活気のある街

経堂は学生やファミリー層も多く、活気がある街として知られています。

経堂の魅力として一番に挙げられるのは、駅周辺に広がる活気ある商店街です。そして飲食店が非常に多いのも特徴の一つとなっています。駅の北口側には、昔ながらの雰囲気が魅力の「すずらん通り商店街」が、南口側には、東京農業大学方面へと続く「農大通り商店街」があり、いずれも経堂エリアを代表する商店街の一つとなっています。

中でも「農大通り商店街」は、経堂のみならず小田急線を代表する商店街として、全国的にも知名度の高い商店街となっており、学生向けのコスパの良い店はもちろん、個性豊かな飲食店や衣料品店などが軒を連ね、連日多くの若者たちでにぎわっています。

また、経堂の夏の風物詩「経堂祭り」の開催地にもなっており、7月の2日間は、阿波踊りやサンバカーニバルなどの出し物とともに、毎年約4,000人もの人が商店街を埋め尽くします。

経堂にはその他にもそれぞれ個性の異なる商店街が大小合わせて5つ以上も存在しており、地域に暮らす人々の生活を支えています。

南口方面


南口には農大通り商店街があり、地元の買い物客でにぎわっています。近隣には大型スーパーも出店しているので、非常に便利な立地です。また付近には、落ち着いた住宅街があり、居住環境としては申し分ありません。

西口


西口にはショッピングモールの経堂コルティやすずらん通り商店街があり、多くの人でにぎわっています。マンションや商業施設が点在しているので、ファミリー層から人気がある地域です。また、一戸建てや単身向け住宅の多い住宅街も多く、幅広い年齢層が暮らしています。

アットホームな雰囲気が魅力のすずらん通り商店街では、毎月フリーマーケットが開催されるなどイベントごとも積極的に開催されているようです。

経堂コルティ


世田谷というとセレブの住む街というイメージを持たれるかもしれません。小田急線経堂駅から直結の駅ビル「経堂コルティ」は、そんなセレブたち御用達のセンスあふれるショッピングモールとなっています。

経堂では、2000年の小田急線高架化を皮切りに、高架下にカフェやベーカリーなどの商業施設がオープンするなど、駅周辺の再開発が進められてきましたが、「経堂コルティ」もその一環として2011年にオープンしました。ショッピングモールの中には、MUJIやロフトといった便利なショップはもちろん、レストランやクリニック、三省堂書店やスーパーのodakyu-OXなど多種多様なテナントが入っており、地域に住む人々の生活利便性の向上にも貢献しています。中でも「人が集まる広場」として設計された幅約10mの大階段は、コルティを象徴するシンボルとなっており、開放感あふれる空間を演出しています。

都心の豊かな自然を楽しむ

住みたい街ランキングでも上位にランクインする世田谷区ですが、その中でも、経堂は古くから住宅地として開発されてきた街の一つということができます。そんな経堂の住環境をより一層魅力的にしているのが、この街の自然豊かな環境です。駅の東側へ15分ほど歩いたところには井伊直弼の菩提寺でもある「豪徳寺」があり、こちらは秋になると見事な紅葉を見せてくれることでも有名です。

また、もともと川だったところを暗渠化してつくられた「北沢川緑道」や「烏山川緑道」など、日常的に緑に触れられる街並みも魅力です。もちろん、緑豊かな東京農業大学の広大な敷地も、経堂の自然環境の一役を担っているといえます。

駅からは少し離れますが、駅の南側には「馬事公苑」という広い公園があります。もともとはオリンピックの騎手を育成するために開設され、1964年の東京オリンピックでは馬術競技の会場にもなった公園です。現在は、2022年まで工事のため休苑中となっていますが、2020年の夏季オリンピックでも、馬術競技場として使用されることが予定されているようです。

このように、経堂は自然が感じられるスポットも多く、都会のオアシスとして機能している一面があります。その中でも、経堂の有名スポットをご紹介します。

東京農業大学

東京農業大学のメインキャンパスには100種類を超える樹木や緑が整備されており、ゆっくりと自然を楽しむことができます。周りは閑静な住宅街なので、お散歩にくる住民も多いです。キャンパスの中の学生食堂は一般にも公開されており、バランスの取れた食事を格安でとることもできます。

「食と農」の博物館(東京農業大学)

東京農業大学のキャンパス内には「食と農」の博物館があります。大学での研究成果や、さまざまな植物を見て回ることができる穴場的なスポットです。また鶏の剥製や昔の農機具などの展示もあり、ファミリーやカップルにもおすすめできます。入館料は無料で、料金を支払えばバイオリウムツアーに参加することも可能です。

豪徳寺

豪徳寺は「招き猫発祥の地」とも呼ばれ、1000体以上の招き猫がずらりと並んでいます。お寺へ伸びる商店街にはいたる所に猫をモチーフにしたイラストが描かれており、街をあげて猫を推しているようです。訪れるだけで福をもらえるような気がしますが、愛らしい猫に囲まれれば、猫好きの方ならそれだけで幸せになれますよ。

北沢川緑道

北沢川緑道は全長約4.3kmの緑豊かな緑道です。花や雑木などが並んでおり、散歩コースとしても人気です。また経堂駅から豪徳寺駅まで、500メートルほどレンガの舗道とユリの木並木があり、これは住民の要望によって作られました。美しい景色を眺めながらお散歩をしたり、写真を撮ったりするのもいいでしょう。

鳥山川緑道

全長約7km、千歳台の千歳温水プールから三宿の北沢川緑道の合流地点まで続く緑道です。万葉集に書かれている草花が生えており、緑を感じながら散歩やランニングもできます。

馬事公苑

日本中央競馬会 (JRA) が運営する公園で、競馬関連のイベントが頻繁に開催されています。2020年に向けて改修工事をしているので、現在は閉苑しています。

どんな飲食店がある?

経堂に多い飲食店は和食(130件)です。次いで多いのが、居酒屋(73件)・バー(46件)となっています。ラーメン店(23件)は、街の規模間や人口密度に対して考えると激戦区だけあって割合が多く、各店のクオリティの高さにも定評があります。

どんな飲食店が出店チャンス?

経堂に出店チャンスがあると考えられるのは、人気の高い「和食」や「居酒屋」の業態です。またジャンルを問わず1人でもファミリーでも入りやすい、ランチや定食を楽しめるお店も狙い目です。これらの業態の店舗は経堂にたくさんあるため、地域性とマッチしていると考えられます。和食や居酒屋を開店予定の方は、ぜひ経堂を候補に入れてみてください。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食の居抜き
BARの居抜き

経堂の歴史

堂は江戸時代、「荏原郡経堂在家村」と呼ばれていました。水に恵まれ、農村として発展をした地域です。経堂にある「品川用水」の跡地には、千歳通りができ、現在は桜の名所としてにぎわっています。

1932年に世田谷区ができたのをきっかけに「経堂町」と呼び名が変わりました。戦後は都心のベッドタウンとして発展し、駅の南北には多くの商店街が立ち並ぶようになります。歴史のある「経堂すずらん商店街」は、連日多くの地元客でにぎわい、春と秋には「すずらん祭」も開催されています。

周辺の主なスポット

・経堂テラスガーデン
・経堂コルティ
・世田谷区立経堂図書館
・世田谷区役所経堂出張所
・東京消防庁第三消防方面本部世田谷消防署宮の坂出張所
・東京農業大学世田谷キャンパス
・東京農業大学第一高等学校・中等部
・鴎友学園女子中学校・高等学校
・恵泉女学園中学校・高等学校
・学校法人和光学園和光幼稚園・小学校
・日本大学櫻丘高等学校
・日本大学文理学部
・小田急箱根高速バス本社
・本町通り商店街
・農大通り商店街
・すずらん通り商店街
・豪徳寺
・福昌寺
・成勝寺
・日本キリスト教団 経堂北教会
・乗泉寺 世田谷別院
・経堂地区会館
・北沢川緑道
・烏山川緑道
・馬事公苑

経堂駅に似た地域

西荻窪
杉並区の中でも控えめなイメージがある西荻窪ですが、実は、個性的な店舗が多く存在しているオリジナリティのある街です。また、東京女子大の最寄り駅となっており、学生をターゲットにした店も多く、商店街が充実している点も経堂と似ています。
西荻窪(杉並区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

神保町
古書店街としても知られる神保町は、オフィス街でもありますが、近隣に大学のキャンパスが多いことから学生街としての一面も持っています。若い世代が多く、活気にあふれているところが、経堂と共通しています。
神保町(千代田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

明大前
明大前は名前の通り、明治大学の最寄り駅となっている駅です。杉並区との区界に位置し、駅前にはおしゃれな駅ビル「フレンテ明大前」が建っています。経堂と同じく、駅から離れたところには戸建てを中心とした昔ながらの住宅街が多く、また、駅周辺には学生の街ならではのコスパの良い飲食店が多数存在しています。

類似地域 周辺の募集物件一覧

西荻窪・神保町・明大前の居抜き物件一覧

経堂の客層

【平日/昼】
住宅街でもあり、学生街でもある経堂は、平日昼間は地域住民や学生がメインターゲットとなります。メニューは1,000円以下というお店が多数です。

【平日/夜】【土日】
平日夜間は近隣で勤務していたビジネスパーソンたちが帰ってくるため、さらに人口が増加します。そして土日は、近隣在住の単身層やファミリー層がメインターゲットになります。学生街ということもあり、夜でも1,000円以内で食べられる店なども多いですが、3,000~4,000円が平均的となっています。

経堂の人口特性

経堂のある世田谷区の総人口は915,833人(2019年)です。その中でも、世帯数は486,249世帯にのぼります。幅広い世代が居住しているエリアです。男女比を見てみると、全体的に女性の人数が多い傾向にあります。

経堂の乗降人数

経堂駅には小田急線が乗り入れています。2018年度の1日平均乗降人員は80,941人となっており、小田急線前線70駅中15位となっています。

経堂の賃貸相場

経堂で部屋を借りる場合の相場は、ワンルームの場合6.48万円、1LDKの場合9.51万円です。また2LDKは19.07 万円、3LDKは17.52 万円となっています。経堂には高層マンションはほぼなく、低層のアパートや戸建てが中心になっています。

経堂の店舗賃料相場

経堂の店舗賃料は、月に20~40万円という方と、20万未満という方がもっとも多くいらっしゃいました。こちらが同数で全体の34%を占めています。次いで多いのが、40万~60万で23%です。平均賃料相場の推移を見てみると2017年まで緩やかに上昇傾向でしたが、その後横ばいとなっています。

記事に登録されているタグ

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.