街レポート

早稲田(新宿区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

早稲田(新宿区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

駅周辺に大学のキャンパスが複数あることから、学生街でありグルメの街でもある早稲田エリア。平日は多くの学生で賑わいますが、その反対に神楽坂方面へ足を運ぶと、閑静な住宅街が広がっています。都心に近いものの自然にも恵まれた、歴史ある地域です。こちらでは、そんな東京都新宿区の早稲田の特徴や魅力をご紹介します。

歴史ある学生街であり緑豊かなエリア

東京都新宿区に位置する早稲田エリアは、マンモス校として知られる私立大学「早稲田大学」の学生街です。周辺には同大学のほかにも複数の学校が集まり、平日には非常に多くの学生で賑わいます。
また、こちらのエリアは歴史ある大学とともに、数多くの老舗飲食店が栄えてきたグルメの街でもあります。駅から徒歩圏内には複数の公園や庭園があり、都心に近く利便性が高い立地にありながら、豊かな自然にも恵まれているのが魅力です。

「早稲田大学」をはじめ学校が多数集まる学生街

東京メトロ東西線が乗り入れる早稲田駅から徒歩数分には、私立大学「早稲田大学」のキャンパスがあります。東京都内でも屈指のマンモス校として知られる早稲田大学は、学生数が非常に多いのが特徴のひとつです。
早稲田駅の周辺には、同大学の「早稲田キャンパス」「戸山キャンパス」という2つのキャンパスがあり、さらに少し離れた西早稲田駅方面には「西早稲田キャンパス」があります。

また、早稲田駅から徒歩圏内には「早稲田中・高等学校」があるほか、戸山キャンパスのほど近くには「学習院女子大学」が位置しています。平日には多数の学生が通学のために足を運び、街中が賑わいを見せています。その半面、土日祝日には街全体の人口が落ち着き、全体的に静かな雰囲気になります。飲食店の中には、日曜祝日が休業になる店舗も少なくありません。

早稲田駅周辺をはじめとして、キャンパスから近いエリアほど周辺店舗は学校行事の影響を受けやすいといえるでしょう。
新入生の増える4~5月には、新歓コンパなどで居酒屋の書き入れ時になります。大規模な学園祭のある11月上旬には、土日でも多くの学生や社会人が足を運びます。学生向けに飲食店を出店するのであれば、このような大学の動向をリサーチする必要があるでしょう。

“ワセメシ”の相性で親しまれる老舗飲食店の数々

早稲田大学の周辺には、古くから学生たちの胃袋を満たしてきた、学生街ならではの飲食店が充実しています。
特に、老舗飲食店は“ワセメシ”の相性で親しまれ、学生のみならずOBOGも足を運ぶほどの人気ぶりを見せています。学生街としての顔のほかに、グルメを楽しめるエリアとしても有名です。

非常に多くの学生が集まっていることから、飲食店の数も多い早稲田エリアですが、その分このエリアでの生き残りをかけた競争は激しいといえます。近年では、何十年と続いてきた老舗飲食店が惜しまれながら閉店する例も少なくありません。
早稲田エリアのグルメは、基本的に学生がメインターゲットとなることから、リーズナブルな価格設定であり、かつボリュームが多いという特徴があります。
しかし、すでに多数の人気店があることから、味を低下させると人気店と勝負ができません。また、4年ごとに卒業して入れ替わる学生の好みには流行り廃りがあるため、長年にわたり人気を維持するのが難しいエリアだといえます。

神楽坂方面には閑静な住宅地が広がる

賑やかな学生街のイメージが強い早稲田エリアですが、実は東京メトロ東西線では神楽坂の隣駅であり、意外にもエリア内には閑静な住宅街も広がっています。社会人が静かに暮らすのを想定するならば、同じ早稲田エリアでもより神楽坂に近い方面の物件を検討してみましょう。
大学のあるエリアから少し離れると、落ち着きのある街並みになります。やや物価が高いものの、スーパーマーケットやコンビニエンスストアも点在し、住環境としてそれほど不便がありません。

山手線への乗り換えで都心までたった数分

早稲田駅には、東京メトロ東西線が乗り入れています。利用できる路線は1路線のみとなっていますが、隣駅である高田馬場駅で乗り換えれば、JR山手線も利用可能です。JR高田馬場駅は、池袋駅と新宿駅という都内主要駅の中間に位置していることから、どちらを利用するのにも非常に便利だといえるでしょう。
早稲田駅から高田馬場駅までは、路線バスも運行しています。平日に多くの学生が利用するため、本数も比較的多くなっており、東西線と同様に利便性が高くなっています。

公園や庭園が点在する緑豊かなエリア

池袋や新宿にも近い都心に位置しながら、早稲田エリアには広々とした公園や庭園が点在しています。中でも、早稲田駅から徒歩でアクセスできるのが、「戸山公園」です。こちらの公園では、山手線沿線でもっとも高い「箱根山」からの眺望を楽しめます。日中には親子連れや犬の散歩で訪れる人の姿が見られ、のどかな風景が広がっています。
その一方で、都心にいながら美しい庭を堪能できるのが、「甘泉園公園」です。早稲田駅から徒歩7分でアクセスできるこの庭園は、新宿区で唯一の回遊式庭園として知られています。
四季折々の美しい日本庭園を楽しめます。また、早稲田大学の敷地内にある「大隈庭園」は、西洋と東洋の魅力をどちらも味わえる和洋折衷式の庭園です。早稲田駅から徒歩4分に位置し、早稲田大学の学生だけでなく、一般の方にも公開されています。

どんな飲食店がある?(1km圏内)

早稲田に多い飲食店には、和食(156件)や居酒屋(106件)、カフェ(102件)といったものがあります。早稲田は学生が多いエリアのため、お昼ご飯や飲み会に気軽に利用できるお店が人気です。また、ラーメン屋のような安くておいしいお店も多く営業しています。

どんな業態が出店チャンス?

早稲田にお店を出すなら、『和食』や『居酒屋』といった業態がおすすめです。学生向けのリーズナブルに使えるお店が求められているでしょう。『ラーメン』『うどん・そば』『カレー』などの業態もおすすめです。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食の居抜き
BARの居抜き
カフェの居抜き
ラーメンの居抜き
うどん・そばの居抜き
カレーの居抜き

周辺の主なスポット

・正法寺
・龍善寺
・来迎寺
・感通寺
・早稻田大學
・大隈庭園
・穴八幡宮
・漱石山房記念館
・早稲田大学 會津八一記念博物館
・ホテル椿山荘東京 庭園
・龍泉院
・早稲田大学坪内博士記念演劇博物館
・常泉寺
・草間彌生美術館
・東京カテドラル聖マリア大聖堂

早稲田に似た地域

市ヶ谷

市ヶ谷には大妻女子大学や千代田女学園といったように学校が多く、早稲田同様に学生が多く歩いています。
市ヶ谷(千代田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

護国寺

護国寺には早稲田と同じく閑静な住宅街があり、富裕層やファミリー層が多く住んでいます。有名大学が多く、学生が集まる点でも共通しています。
護国寺(文京区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

北参道

北参道は早稲田と同じく閑静な住宅街が広がるエリアです。物価が比較的高いことも共通しているでしょう。
北参道(渋谷区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

市ヶ谷・護国寺・北参道の居抜き物件一覧

どんな客層?

【平日/昼】
早稲田には昼間、多くの学生が通学してきます。飲食店のメニュー価格は、学生が利用しやすいように1,000円以下に設定してあるケースがほとんどです。

【平日/夜】【土日】
平日の夜や土日は、周辺に住む方たちが飲食店を利用するケースが多くなります。価格は昼間同様に、利用しやすい1,000円以下が一般的です。

人口特性

早稲田のある新宿区の人口総数は、346,975人です。そのうち、男性は174,112人、女性は172,863人住んでいます。男女に偏りはほとんどありません。また、新宿区は東京23区でもっとも外国人が多い街で、43,690人の外国人が暮らしています。

乗降人数

早稲田駅には東京メトロ東西線が乗り入れています。2017年の1日平均乗降人員は82,370人でした。東京メトロ全130駅の中では、53番目の利用率になります。利用者は、2011年に少し減少していますが、年々徐々に増えていっています。

早稲田の賃貸相場

早稲田の賃貸相場は、ワンルームで8.7万円、1LDKで14.35万円、2LDKで21.92万円です。東京圏に住む方の家賃平均は7万円前後であるため、早稲田の賃貸相場は少し高めになります。しかし、新宿区全体の相場と比べると、低めの家賃で部屋を借りられます。

早稲田の店舗賃料相場

早稲田の平均坪単価は17,393円です。東京23区内では平均的な坪単価のエリアになります。毎月の賃料は20~40万円という方がもっとも多く、次いで多いのが20万円未満という方でした。100万円以上の高額な家賃を払っている方はほとんどいません。新宿区にお店を出したい方におすすめのエリアです。

早稲田(新宿区)の居抜き店舗物件を見る

記事に登録されているタグ

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.