特集記事

彩食酒房 瑠飯~ルパン~(高田馬場/西早稲田)内装工事に密着!後編

彩食酒房 瑠飯~ルパン~(高田馬場/西早稲田)内装工事に密着!後編

株式会社ABC店舗で物件をご契約いただいた玉田様ご夫妻のお店「彩食酒房 瑠飯 ~ルパン~」が無事、高田馬場・西早稲田エリアにオープン。今回は内装工事の結果を潜入レポート。

◇過去の記事はこちらから
前編【お客様視点】 / 前編【施工業者視点】 / 中編【厨房機器レポート】

色合いは前店舗の黒基調を活用

瑠飯が入居する前の店舗は、全体的に黒を基調とした色合いの店内であった。
雰囲気が気に入ったという玉田様ご夫妻は、ご自身のお店「瑠飯」でも黒基調とした色合いを活かすことに。

目立っていたポスターの剥がし跡。
施工業者の厚意により全体を塗り直して補修。

居抜きでの取得となった今回の物件。物件引き渡しの時点で、壁にはポスターが剥がされた跡が散見された。


内装工事着工前のポスター跡

施工前に潜入した 前編【施工業者視点】 では、この剥がれを「タッチアップ」と呼ばれる部分的な修正により補修することが、内装工事を担当する有限会社ウインにより語られていた。
しかし、実際に工事が始まると、有限会社ウインのご厚意により「タッチアップ」ではなく全体的に色を塗り直す形での塗装が実施された。

全体的に塗り直されたことにより、ムラがなく綺麗な仕上がりとなった。
この塗装は追加料金なく、もともとの予算内で行われており、玉田様ご夫妻も「本当にありがたかった」と笑顔で語る。

店内最奥部の白い壁も、上から黒く塗ることでムラのない仕上がりに

店舗最奥部の壁のみ、白基調で幾何学のような模様の絵がデザインされていた。

店内の色合いを統一するため、こちらに関しては当初から全体を黒く塗ることになっていた。

一旦、もとの装飾を剥がしてから黒く塗装することを考えてしまいがちだが、有限会社ウイン曰く「剥がしてから塗りなおすとムラがでてしまう」とのこと。
上から黒く塗る手法を取り、こちらもムラのない仕上がりとなった。


最奥部が白い壁のあった箇所。かつての面影が感じられないほど自然な仕上がりに!

ビアサーバーが入らない!その時、施工会社の助太刀が!

開業準備中に生ビールのサーバーを搬入していた際、思わぬアクシデントが発生。
思っていたよりもビアサーバーに高さがあり、想定していた場所には上部の棚に引っ掛かってしまい設置できないという問題が。

そんな時、助太刀に入ってくれたのは内装工事を行っていた有限会社ウインの作業員さん。困っている玉田様に「棚、上げますよ」と声をかけ、棚の高さを調節してくれたという。

これもまた施工業者のご厚意。おかげで想定通りの場所にビアサーバーを設置することができた。

階段下の扉付き個室は「喫煙室」に大変身!

今回の内装工事における一番の目玉は「喫煙室」の設置だ。

玉田様は、前店舗では扉付きの個室として使用していた階段下のスペースに着目。


前店舗時代の個室

分煙のため、瑠飯ではこの部屋を喫煙室に大改装!
換気扇付きの喫煙室に生まれ変わった。


喫煙室に生まれ変わった個室

ご主人が喫煙者、奥様が非喫煙者である玉田様ご夫妻。喫煙者と非喫煙者双方に配慮したアイディアだ。

天井に換気扇を設置。ご主人も満足の排煙パワー

個室の上部にはもともとダクトのパイプが繋がっており、今回の工事では天井に換気扇を取り付け、このダクトに繋いだ。
ご主人が実際に使用してみたところ、換気扇のパワーは十分。
しっかりと排煙することで、喫煙者も非喫煙者も安心してお店を利用できる環境が整った。

室内の色合いも一新。色や素材は多くのサンプルから悩みぬいて選出

喫煙室となったこの部屋は、中の色合いもガラリと変わった。


改装前の室内は黄色が基調となっていた

一新するにあたり、業者から渡されたサンプルのパンフレットは辞書のように分厚く、玉田様はとても驚いたと語る。

無数のサンプルの中から悩みぬき、杢目の壁を基調とした暖かみのあるデザインに仕上がった。


現在の室内。だいぶイメージが変わった

天井も壁にあった色調となり、ヤニによる汚れとの相性を考慮した素材を選択。
暖かく、清潔感のある喫煙室となった。

迫力満点!カウンターにはワインの樽とお洒落なビアサーバー!

カウンター席が店舗の中心にある瑠飯。その中でも特に目を惹くのが、カウンターに設置されたワインの樽だ。

個人店では珍しい樽生スパークリングワインを取り扱っており、カウンター越しに目の前で樽から注いでくれる。
スパークリングワインは赤・白の2種類を提供。白は瑠飯が提供するこだわりの詰まった料理によく合い、フルーティーで甘みの強い赤はデザートワインとしてはもちろん、甘いお酒が好きな方にはピッタリの味わいだ。

また、樽の隣にはスタイリッシュな見た目のビアサーバーも設置されている。

このビアサーバーでは、ドイツビール「エルディンガー」を生で提供している。瓶で取り扱うお店は少なくないが、生で楽しめるお店は個人店では珍しい。
苦味が少なく飲みやすいエルディンガーはどんな料理にもよく合い、特に瑠飯名物のモツ煮込みと相性抜群だ!

名物のもつ煮込み
瑠飯名物のモツ煮込み
ハチノスなどの牛モツがふんだんに使われている

入店してすぐに視界に入るワイン樽とお洒落なビアサーバーは存在感抜群。お店のウリとなるお酒をアピールする効果も十分に発揮してくれそうだ。

取材協力店「彩食酒房 瑠飯 ~ルパン~」について

彩食酒房 瑠飯 ~ルパン~

営業時間

11:30~23:30(L.O. 22:30)
※休憩時間なし、時間を問わず定食やお酒を提供。

定休日

不定休
最新の情報はお店のFacebookをご確認ください。

席数

20席
※テーブル席あり。

電話番号(予約・問い合わせ先)

03-6273-8012

アクセス

東京都新宿区西早稲田3-28-1 佐藤ビル地下1階

東京メトロ東西線 高田馬場駅

6番出口より早稲田通りを直進し、徒歩約5分。

JR山手線/西武新宿線 高田馬場駅

早稲田口(西武側)より早稲田通りを直進し、徒歩約9分。

東京メトロ副都心線 西早稲田駅

出口1より徒歩約6分。明治通りを早稲田通り方面へ直進後、馬場口交差点で右折し早稲田通りを進む。

都営バス

都営バス「高田馬場二丁目」停留所下車すぐ。
早大正門・九段下・早稲田・上野公園・春日駅方面のバスは下車後目の前が店舗。高田馬場駅方面の車線の場合は下車後に早稲田通りを渡った向かい。

今回の施工会社「有限会社ウイン」について

有限会社ウイン
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1420号室
TEL:03-6447-5418
FAX:03-6447-5419

営業時間:9:00~17:00
定休日:土・日

2003年の設立以来、500件以上の店舗内装を手掛ける。
居抜き物件を活かしながら「あのお店がこれになったの!?」と驚くほど見違えるような変化をもたらす内装作りに定評がある。

http://www.win-home.jp/

関連記事

彩食酒房 瑠飯 ~ルパン~(高田馬場/西早稲田)内装工事に密着!前編【お客様視点】

瑠飯の内装工事着工前に潜入!
お客様が思い描く完成イメージやこだわりのポイントを伺った。

記事を読む

彩食酒房 瑠飯~ルパン~(高田馬場)内装工事に密着!前編【施工業者視点】

施工を担当する有限会社ウインの視点から、施工箇所のポイントや方針を伺った。
内装費がお客様の想定を大きく上回ったことについて、業者側の見解も直撃!

記事を読む

彩食酒房 瑠飯 ~ルパン~(高田馬場/西早稲田)内装工事に密着!中編

中編では、厨房機器搬入後の店内に潜入!
玉田様が物件契約時から大切にしていた、一人で厨房のオペレーションができる“導線”がどのように実現したかを取材。
厨房機器のこだわりポイントについてもご紹介いただいた。

記事を読む

彩食酒房 瑠飯~ルパン~ OPEN情報

瑠飯の店舗情報についてはこちらから!
お店のコンセプトや料理のこだわりについても紹介。

記事を読む

【物件の決め手】夫婦での飲食店経営を夢見ての物件探し。多数の内見を経て「99点」の物件をご契約!

瑠飯を開業した玉田様ご夫妻が物件を契約した際のインタビュー記事。
物件探しのエピソードや、今回の物件を契約した決め手などを伺った。

記事を読む

彩食酒房 瑠飯 ~ルパン~
関連記事一覧


Written by 飲食店の居抜き物件なら!ABC店舗

物件のご紹介はもちろん開業までをサポートいたします!


簡単30秒で会員登録完了!

飲食店、物販やテイクアウトなどの店舗物件をご紹介します!

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.