リアルコンテンツ | 開業日記
突然の決意と偶然、そして出会い

 

はじめまして、伊藤です。

 

私は、銀座で20年西麻布で15年お酒を扱うサービス業をしてきました。

現在53才、もう若くなく本来なら引退する歳ですが、昨年恩師が亡くなり私の経験や情熱をこのままなくしてはいけないと感じ、

今年になって大好きな西麻布でお店をやろうと決意しました。

 

そして、やるならこのお店と決めていた物件が偶然にも閉店しているのを知りました。

 

ネットの物件探しに載っていたABC店舗さんに出会い

資金もなく困っている私に金融公庫からの借り入れのレクチャーや内装の手配、

オープンするにいたっての様々な書類の作成をチームとなって助けていただきました。

 

公庫からの説明面談も3回していただき、不安だらけの私を事細かくサポートして頂いたことは心からの感謝です。

 

経歴としては十分経歴はありましたがお店をオープンすることは初めての事でわからないことばかりです。

今回の事で私の経営していく上の心構えや目指すべき道が明確になっていったことは何よりも私自身の勉強になりました。

不安は公庫から借り入れができるか、できないかですが、やったことはこれからも私の自信に繋がることになります。

 



この記事に応援コメントをする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。