メニュー

川崎

都内への交通アクセスも良好、
賑やかな繁華街が広がる川崎駅

特徴

駅の特徴

JR京浜東北線、JR東海道本線、JR南武線が走り、埼玉、東京、神奈川をつなぐ路線が通っている。神奈川県内指折りの主要ターミナル駅といえる川崎駅は南武線の起点駅だ。JR京急川崎駅へも徒歩圏内で京急川崎駅⇔JR川崎駅間は徒歩約4分となっており両駅同日に利用する者も少なくない。京急川崎駅の利用者も相当数おり、相乗効果で街全体が賑わっている。
「川崎駅前仲見世商店街」、「銀柳街」「川崎駅前大通り商店街」と複数の商店街や駅ビルの「アトレ川崎」、「ラゾーナ川崎」、「チネチッタ」など商業施設が立ち並び、週末だけでなく平日から人流のある街。県外から買い物・食事・映画などアミューズメントを堪能しにくる人も珍しくない。

駅利用者

【1日の平均乗降人員(2020年度)
JR東日本:15万9802人

人口特性

平成30年3月現在、川崎市の人口は1,505,741人となっており、前月よりも増加している状況です。世帯数は717,088世帯で、人口が増加したのは宮前区と中原区でした。川崎市の人口は平成29年度と比較しても増加傾向にあり、今後も多くの人が集まることが予想されます。

乗降人数

JR川崎駅の1日平均乗車人数は、2016年度で209,480人となっています。この人数は、JR東日本の中では第11位に相当し、神奈川県内では第2位となっています。なお、県内第1位は横浜駅であり、川崎市が横浜市に次いで栄えている状況が伺えます。

平均賃料相場

平均坪単価

22,319円

※2019年10月21日更新
※本情報は、過去3ヶ月(変更あり)の間にABC店舗に掲載された物件の中から独自に集計した情報であり、価格を保証するものではありません。階層、間取り、駅分数などの様々な条件によって変動いたしますので、参考情報としてご活用ください。