メニュー

川崎

都内への交通アクセスも良好、
賑やかな繁華街が広がる川崎駅

特徴

横浜と東京の中間に位置する賑やかな繁華街

横浜市と東京都の間に位置していることから、都内主要部への交通アクセスも良好で、かつ川崎駅の前には賑やかな繁華街が広がっています。全国の政令指定都市のうちでもっとも面積が小さい街として知られる一方で、人口は非常に多いのが特徴です。

どんな客層?

【平日/昼】
川崎市の昼間人口は、男女合わせて1,275,628人となっています。男性のほうが女性よりも多く、ランチ単価はビジネスマンにも通いやすい1,000円前後が目安です。

【平日/夜】【土日】
川崎市は昼間人口よりも夜間人口が多く、男女合わせて総数は1,425,512人にものぼります。男性のほうが女性よりも多く、仕事帰りのビジネスマンがターゲットとなると予想されます。ディナーの平均単価はリーズナブルに、1,000円前後を狙いましょう。

人口特性

平成30年3月現在、川崎市の人口は1,505,741人となっており、前月よりも増加している状況です。世帯数は717,088世帯で、人口が増加したのは宮前区と中原区でした。川崎市の人口は平成29年度と比較しても増加傾向にあり、今後も多くの人が集まることが予想されます。

乗降人数

JR川崎駅の1日平均乗車人数は、2016年度で209,480人となっています。この人数は、JR東日本の中では第11位に相当し、神奈川県内では第2位となっています。なお、県内第1位は横浜駅であり、川崎市が横浜市に次いで栄えている状況が伺えます。

平均賃料相場

平均坪単価

22,319円

※2019年10月21日更新
※本情報は、過去3ヶ月(変更あり)の間にABC店舗に掲載された物件の中から独自に集計した情報であり、価格を保証するものではありません。階層、間取り、駅分数などの様々な条件によって変動いたしますので、参考情報としてご活用ください。