メニュー

五反田

ビジネス街でありながら繁華街や歓楽街の一面も持つ五反田
様々な職種の人で平日・休日を問わず常ににぎわう街

特徴

ビジネス拠点、居住地として魅力の五反田

ITベンチャーが続々と集まっており「五反田バレー」と呼ばれ注目を集めています。ベンチャー企業界隈で有名な企業も続々排出しており五反田を選ぶ企業も増加しています。

駅から少し離れれば、東京都の中でも代表的な高級住宅街があり、昔ながらの閑静な街並みが広がり、タワーマンションも多く立ち並んでいます。

3路線が乗り入れる鉄道アクセス環境

五反田駅には「JR山手線」「東急池上線」「都営浅草線」の3路線が乗り入れ、JR山手線を利用すれば乗り換えなしで各主要へアクセス可能。東急池上線は五反田が始発で、通学通勤にとても便利、都営浅草線を使えば、乗り換えなしで浅草や銀座にアクセスできます。

どんな飲食店がある?

品川区全体の20%強を占め、東五反田約249店、西五反田約430店のうち、酒場と日本食屋だけで約500店舗あり70%強を占める。次いで約130店舗あるのは中華屋です。

出店をすえうなら、ビジネスマンや居住者の多さから、落ち着いた雰囲気でお酒が飲める店舗が好まれると考えられます。

どんな客層?

【平日/昼】
平日昼間の五反田は、ビジネスマンやショッピング客で賑わいます。東五反田と西五反田だけでも、昼間は9万人を超える人口です。客層としては、ビジネスマンやショッピングを楽しむ女性が中心になるでしょう。ただし五反田に高級なイメージは持たれておらず、ランチの平均単価は1,000円以下と見られているため、この価格帯を意識する必要があります。
【平日/夜】【土日】
ビジネスマンや学生が帰宅した五反田の夜は、東五反田と西五反田では人口が5万人ほどに減るものの、昼間の5割強はまだ人が残っています。来店する客層としては、地域住民の割合が増えると予想されます。休日のショッピング客のために土日も開店する店舗が多く、ディナーの平均単価は3,000~4,000円です。高級路線ではありませんが、センベロを望む客もそれほど多くない、といったバランスでしょう。

人口特性

五反田を含む品川区の人口は、平成31年3月1日現在で、全人口で女性が男性を上回ります。0歳~64歳までは男性の比率が高いものの、総人口では女性の比率が高くなっています。なお、外国人人口は全体の3%にとどまります。

平均賃料相場

平均坪単価

33,190円

※2019年10月21日更新
※本情報は、過去3ヶ月(変更あり)の間にABC店舗に掲載された物件の中から独自に集計した情報であり、価格を保証するものではありません。階層、間取り、駅分数などの様々な条件によって変動いたしますので、参考情報としてご活用ください。